ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

法話や勉強のあとの復習

最初、スマナサーラ先生の法話を聞いてたばかりのころ、ただ聞いてただけで復習もしませんでした、本当に興味を持って聞いていなかったのでしょう。 やっと、ここ最近ですが、「復習」をするようになりました。 西澤先生の勉強会で、わからないことや聞き逃…

ばら園に行ってきた。

バラ園に行ってきました。 写真をどうぞ。 文章はあまりありません。 スマホカメラではなく、ガチにデジカメ画像です。 おトイレもバラでした。 10年以上前のデジカメだけど、よく撮れていますね。 生きとし生きるものが幸せでありますように。

品のない話  下品な話

うーん 品がないけどよくある話です。 残念ながらよくきく話でもあります。 速やかに還俗しましょう。 https://twitter.com/XavierKotaro/status/1136419310002249729 お坊様やみんなの尊敬を集める方も、これで道を踏み外してしまうことがあるし。 お坊様で…

浄聖院さまの寺報「こころみ第15号」

浄聖院さまの寺報「こころみ」の第15号です。 今回から、掲載方法をちょっと変えています。 気づいた方は、かなり鋭い方とお見受けします。 あえて言いません。 寺報を読んで、体の変化は、こればっかりは仕方ないなあ。 若い頃はわかりませんが、齢をとると…

女性の力 「スジャータ婦人会」

協会で「スジャータ婦人会」発足のお知らせがありました。 お寺の集まりとかの、女性のネットワークとか、パワーとか、実行力は凄いですよ。男は力仕事とか、女性に頼まれたことをやってればいいんですよ。そのほうがうまくいきます。 https://t.co/uo7dlx0H…

新潟のウエサック。 ちょっと疲れた。

5月12日は、協会に中野のウエサックに行ってきました。 在家で外国の方は、いたような、いなかったような。 ほとんど日本人でしたね。 で、本日26日は新潟のウエサック。 日本在住のスリランカ人の方が50名くらい、あと日本人が5名ほどの参加でした。 12日の…

もう違う世界の話ですなあ。  お酒の話

世のしがらみで、焼き鳥居酒屋に行くことになり、行ってきました。 詳しくはこちら。 最後に行ったのはいつだったかわからない焼き鳥居酒屋へ行きました。世のしがらみで行ってきました。料理はどれもしょっぱく濃い味で、雰囲気はうるさく雑で。でも、冷静…

勉強をサボると  燃焼経

先日、中野でウエサックがありました。 先生の法話は、昨年のウエサック以来、1年ぶりでした。 燃焼経の法話をいただきましたが、あろうことか、3分の1、寝てました。 先生は、学生時代、勉強は授業で完結していた、授業をすべて覚えていたとのことです、す…

しつこく「立場」の話

立場は自分の考えの外への表明です。 過去、何回か記事にしてます。 www.jataka.info テーラーワーダ在家仏教徒 だと表明してます。 だから、テーラワーダ仏教を調べれば、ジャータカさんは何者か?ということがわかります。 調べる、という行為は理性的です…

結果 楽しいウエサック

ついつい言いやすい言い方になります。 ウェーサーカ祭なのですが、スリランカの方とも付き合ううちに、ウエサックと言ってしまいます、ウェーサーカだといまひとつ通じないのです。 若い頃だったら器用に使い分けていたでしょう。 めんどうくさがりや、なの…

浄聖院さまの永平寺のおみやげ

浄聖院さまから永平寺のおみやげをいただきました。 これ、なかなかいいんですよ。 お経のような蛇腹な作りになっています。 写真の使い方もうまい! この一冊で曹洞宗が、イメージ的にわかるように出来ています。 曹洞宗がわからない方でも、理解できそうな…

善友について

ダンマサークル等で勉強しあう仲間を「法友」とか「善友」と、個人的に言ったりします。 法友も善友も区別していません、両方とも同じ意味で使ってます。 先生の法話にもありますが、善友はとても大切なものです。 j-theravada.net ちょっと引用します。 善…

連休が終わりますね。 立ち位置の確認

この連休は、実家に行き、親父とおふくろさんの顔を見てきました。 おふくろさんから 「あんた、昨年、病気して来なかったもんね」 「えー!、そうだったけ?」と、私。 もう、忘れています、バカです。 証拠がありました。 www.jataka.info お腹の上の部分…

浄聖院さまの寺報「こころみ」第14号

ちょっと、お話を聴けて、浄聖院様は会社員時代、仕事の出来たバリバリな社員だったとのことです。 仕事に関しては、能力等の有無が出てしまうので、ちょっと同僚に「イライラ」したこともあったそうです。 「ですから、私は、こき使われることになるでしょ…

原子力発電の話(3) 仏教徒の立場から

手に負えない廃棄物の話を前回しました。 この廃棄物は「毒」にあたると思います。 放射線が強いと、近づいただけで死にますし。 放射線が弱くなっても、生物へなにかしら未知の影響を与えます。 「毒」というキーワードだと、仏教の何にひっかかるのかな? …