ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

一流企業は一流でなくなる 『ブッダの教え一日一話』

引用 有名な会社は有名でなくなり、一流企業は一流でなくなる。あるいは、みんな優秀で自分の立場がなくなることがあります。 会社を選ぶ基準は、自分を向上させ開発できるかどうか、それを第一に考えるのです。 私見です 連想する本はこれですね もう絶版み…

人生という回数券 『ブッダの教え一日一話』

引用 人の寿命は秒数で計算できるのです。そうとらえると、人生とは一秒一秒、回数券が減っていくだけなのです。 だから、ある一秒だけ価値があるということにはなりません。あるときだけが人生の最高の瞬間という話も、成り立ちません。 だったら、どんな一…

いまの一秒と過去の一秒 『ブッダの教え一日一話』

引用 けれども人生には、大切な時間も、取るに足らない時間も、どちらもありえない、成り立たないのです。人生をひとつの時間の流れでみれば、一秒一秒、ずーっと歳をとり続けているのです、いまの一秒と過去の一秒は同格です、同じ価値です。 この生きてい…

失敗も成功も、小さな単位 『ブッダの教え一日一話』

引用 人は瞬間の小さな行為も大事にせず、無視してしまいます。それが大失敗のもとになるのです。 私見です 失敗も成功も小さな物事の積み重ねなので 小さな小さな善い物事を途切れることなく、継続して積み重ねていけば、その結果は良さそうな気がします。 …

いいことは生きているうちに 『ブッダの教え一日一話』

引用 けれども、人はいつ死ぬかわからないのです。いいことは、生きているうちにやっておくべきなのです。 私見のうえに脱線です。 まっさきに思い浮かんだ単語が「親孝行」です。 お釈迦様は阿羅漢に接するように親に接するように、と説いてます。 うちの阿…

「いつか」と「いま」 『ブッダの教え一日一話』

引用 人は、いいことなら「いつか」やるつもりでいます。「そのうち」「あとで」と先延ばしします。 悪いことなら、いますぐやれます。「いまだけのことだから」とやってしまいます。 「いつか」いいことをしますと言っても、その「いつか」」はついに来ない…

ぴったりきちんとやっていく 『ブッダの教え一日一話』

引用 しっかり生きるとは、そのときそのとき、やるべきことを、きちんとやるということです。 私見です まっさきに連想したのは下記の動画です。 ティッシュペーパーを折る瞑想ですね。 『観察――「生きる」という謎を解く鍵』発売記念動画―アルボムッレ・ス…

「いま」が処理できるポイント 『ブッダの教え一日一話』

引用 「いま」というのは、人間には必ず処理できるポイントなのです。 「いま」というのは、そんなに大きなものではないのです。 中略 「いま」をしっかり生きると、いまの瞬間で、汚れなく、罪なく、失敗なく、生きることができるようになるのです。人生は…

瞬間瞬間、幸福をつかまえる 『ブッダの教え一日一話』

引用 「今日、幸福になるのだ」「いまの瞬間に幸福を得るのだ」と、瞬間瞬間、幸福をつかまえるのがブッダの道です。 「いま、わずかでも心を汚してはいけない」と、自分を明るく励ますのです。瞬間瞬間、心を清らかにすることに励んで、究極の幸福までに続…

「いま」幸福になるしか道はない 『ブッダの教え一日一話』

引用 「いま苦労すれば将来、幸福になるだろう」という考えには、幸福になる保証はありません。 主観に満ちた私見です 良い結果を出すために苦を労して物事をやるんでしょうね。 「苦しい、しんどい」と思いながらやるんでしょうね。 でも、結果が出る前に死…

問題があっても、それは瞬間のこと 『ブッダの教え一日一話』

引用 いまの瞬間に徹すれば、苦があっても、なんのこともなく瞬間的に対応できます。 私見です うむ、どうすれば「いまの瞬間」に徹することができるか? ですね。 観察能力を上げることが大事なような気がします。 関連法話 j-theravada.net 話は思いっきり…

30 こわれなければ創造はない 『法句経(ダンマパダ)一日一話』

本日は下記の本より 原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話 作者:アルボムッレ・スマナサーラ 発売日: 2016/02/04 メディア: Kindle版 引用 30 こわれなければ創造はない 「すべてのものは無常である」(諸行無常)と 明らかな智慧をもって観るときに、 人…

一生退屈したいですか 『ブッダの教え一日一話』

引用 朝から晩までやっている日々のシンプルな作業は、みんな退屈なことだと思っています。 けれども、それが退屈なことだと決めてしまうと、一生、退屈な人生を送るはめになります。 単純なことでも、見事にこなせば、とても気分がいいのです。そして、いと…

なぜ単純さが嫌なのか 『ブッダの教え一日一話』

引用 人は妄想することが楽しみなので、シンプルな人生は嫌なのです。 私見と連想です。 なぜか「勝利の経」 ヴィジャヤ スッタンを連想してしまいました。 ここです j-theravada.net で、施本もあります。 おお、マーヤデーヴィーの施工記念本です。 売って…

「いま」を失敗しない生き方 『ブッダの教え一日一話』

引用 実際にあるのは、「いま」なのです。過去も未来も、ないのです。 つねに「いま」しかありません。 だから「いま」を失敗する人は、瞬間瞬間の小さな失敗を続けて、ずっと失敗するのです。 だから、「いま」を失敗しないことです。それですべて解決する…