ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

勉強をサボると  燃焼経

先日、中野でウエサックがありました。 先生の法話は、昨年のウエサック以来、1年ぶりでした。 燃焼経の法話をいただきましたが、あろうことか、3分の1、寝てました。 先生は、学生時代、勉強は授業で完結していた、授業をすべて覚えていたとのことです、す…

しつこく「立場」の話

立場は自分の考えの外への表明です。 過去、何回か記事にしてます。 www.jataka.info テーラーワーダ在家仏教徒 だと表明してます。 だから、テーラワーダ仏教を調べれば、ジャータカさんは何者か?ということがわかります。 調べる、という行為は理性的です…

結果 楽しいウエサック

ついつい言いやすい言い方になります。 ウェーサーカ祭なのですが、スリランカの方とも付き合ううちに、ウエサックと言ってしまいます、ウェーサーカだといまひとつ通じないのです。 若い頃だったら器用に使い分けていたでしょう。 めんどうくさがりや、なの…

浄聖院さまの永平寺のおみやげ

浄聖院さまから永平寺のおみやげをいただきました。 これ、なかなかいいんですよ。 お経のような蛇腹な作りになっています。 写真の使い方もうまい! この一冊で曹洞宗が、イメージ的にわかるように出来ています。 曹洞宗がわからない方でも、理解できそうな…

善友について

ダンマサークル等で勉強しあう仲間を「法友」とか「善友」と、個人的に言ったりします。 法友も善友も区別していません、両方とも同じ意味で使ってます。 先生の法話にもありますが、善友はとても大切なものです。 j-theravada.net ちょっと引用します。 善…

連休が終わりますね。 立ち位置の確認

この連休は、実家に行き、親父とおふくろさんの顔を見てきました。 おふくろさんから 「あんた、昨年、病気して来なかったもんね」 「えー!、そうだったけ?」と、私。 もう、忘れています、バカです。 証拠がありました。 www.jataka.info お腹の上の部分…

浄聖院さまの寺報「こころみ」第14号

ちょっと、お話を聴けて、浄聖院様は会社員時代、仕事の出来たバリバリな社員だったとのことです。 仕事に関しては、能力等の有無が出てしまうので、ちょっと同僚に「イライラ」したこともあったそうです。 「ですから、私は、こき使われることになるでしょ…

原子力発電の話(3) 仏教徒の立場から

手に負えない廃棄物の話を前回しました。 この廃棄物は「毒」にあたると思います。 放射線が強いと、近づいただけで死にますし。 放射線が弱くなっても、生物へなにかしら未知の影響を与えます。 「毒」というキーワードだと、仏教の何にひっかかるのかな? …

原子力発電の話(2)

これも私見に満ちているいる発言になります。 合わない方はスルーを。 私の無知からくるのですが、原子力発電はすでに行われていて、発電に伴う廃棄物の処理もすでに出来上がっていた、と思っていたのですが、違うのですね。 発電が先で、廃棄物の処理は特に…

原子力発電所の話(1)

地元に原発があるというのに、いままで無頓着でした。 反対か、賛成かも決めてませんでした。 なんとなく反対・・・。 理由が無いのに、何となく反対・・・ 子どもじゃあるまいし。 なんとなく、ではダメですね、この際、きちんと勉強しましよう。 で、柏崎…

(修正しました)時代の区切り

またまた、非常に私見に満ちた話なので、合わない、と思ったら無視してください。 時代というか、時間の流れは人間が便宜的に区切りを入れたりするので、どうのこうの無いです。 いきなりですみませんが、元号はいらないなあ、と思ってます。 「昭和」は、身…

浄土宗の印象的な話

浄土宗のお坊様と知り合える機会を得ることができまして、いろいろ興味深いお話を聞けました。 普段、大乗のお坊様と深く話す機会はあまりありませんので貴重です。 テーラワーダを学ぶと、日本の大乗仏教は「ちょっと違うのではないか?本当に仏説?」とか…

あなたはやるかもしれないけど、私はやらない。

知り合いの40代のスリランカの方の昔話。 学校で軍事教練があって、銃の扱いがうまい と褒められた、とのこと。 スリランカでは内戦がありました。 だから、学校でも軍事教練があったのでしょう。 ja.wikipedia.org 彼の話によると、この内戦で、身内、友人…

腕ではないです、カメラがいい。

たまには、スマホでなくて、カメラを使って。 それにしてもよく写るカメラです。 ことしの花見はこれでおしまい。 山の花々です。

バーワナーの意味

スリランカの方といると、よくバーワナーという言葉が出てきます。 いままで、単純に「瞑想」の意味かと思っていましたが、この動画を見て、考えを改めました。 3つ目の「瞑想」と「冥想」はどう違うの、の部分で出てきます。 先生のバーワナーの解説があり…

人生は美しく清らかに 潔癖VS清浄

「人生は美しく清らかに 潔癖VS清浄」 本を買って読みました。 人生は美しく清らかに―潔癖VS清浄 (サンガ選書) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ,Alubomulle Sumanasara 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2011/01/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

人間の傲慢にして不遜、水族館の話。

金子みすずさんの詩に、「お魚」があります。 人間は美味しいお魚を求めたり、もっとバカなのは、美味しいお魚を食べたと自慢したり。 「お魚」は人間に迷惑をかけたでしょうか? 人間はお魚以下、お魚に失礼です。 www.jataka.info 名古屋の水族館の話 私も…

何かとパーティーと、自分の立場。

スリランカの方とご縁があり、なにかとパーティーに行ってるのですね。 昨日13日もパーティーに行ってきました。 ここにも書いてました。 あまり仏教とは関係ないです。 日本在住のスリランカの方たちが集まります。 www.jataka.info この頃から、歌と踊りは…

悟りの世界とは、どんなものでしょうか?

引用 「人間の脳、知識、頭では理解できない範囲なんですね」 この動画、質問を受けたときのスマナサーラ長老の微笑みがむちゃいい感じだったので、サムネイルにしました。→【初期仏教Q&A】悟りの世界とは、どんなものでしょうか? https://t.co/imPevkMLVu …

選挙があったので政治を考えてみる。

市議と県議の選挙があり、投票に行ってきた。 新聞の選挙公報のチラシで立候補者の顔ぶれを初めて知った次第。 ネットで立候補者のことを調べるも、なかなかピンとこない。 本当は、集会やタウンミーティングに参加をして、じかに、その方を知るのが一番いい…

浄聖院様の寺報「こころみ 第13号」

季節は変わり、春です。 こころみ 第13号になります。 新潟らしくチューリップです、相変わらずバツグンのイラストです。 四正勤の話です。 悪いことはやらないで、善いことをしましょう、増やしていきましょう。 いつも、放逸が過ぎて、知らず知らずに、意…

また自己紹介

今、台所にいます。 家人が手をケガしたので、お料理当番 今日のメニューはイワシに煮つけと、お雑煮。 家人は昨日の夕方、お雑煮を作ろうとしてケガしたのです、リベンジです。 昨年の12月についたお餅ですが、冷凍すればもちます。 春のお雑煮もおつなもの…

油断禁物

昨日、3月29日金曜の夜、仕事で帰りが遅くなり、19時頃、帰宅の車の中で。 家人から電話 「料理してて包丁で、手、切った」 「ちょっと深い」 うーん、この時間、外科クリニックも閉まってるなあ。 家人は看護師なので、変に冷静、変なこだわり。 「んーー、…

今日の献血  (個人的な見解があります)

体調も良く、献血にNGな服薬も無くなりましたので行ってきました。 https://t.co/02LAPwC6fp — ジャータカ (@jataka_) March 24, 2019 このブログ「献血」というカテゴリーを作らないとですね。 筋肉痛がやけにヒドイですが、献血にNGな薬は飲んでいません、…

今年のウエサック

今年の協会のウエサックは5月12日 法友を誘って、新幹線のチケット予約して。 pic.twitter.com/GIxB9hu3qn — ジャータカ (@jataka_) March 23, 2019 楽しみですね。 ウエサックは、お釈迦様の誕生、悟り、入滅(お亡くなり)、この3つをお祝いする行事です。…

珍しく40分も長電話

ラインというアプリを入れるとお金を気にせず長電話ができます。 長電話、ぜんぜんしません。 たまに、実家の親との電話も30秒で終わります。 母親が耳がとおいので 「ふんふん、みんな元気なのね、なら、よかった、さようなら、げんきでね」 「ガチャリ」で…

立場の話 

社会に所属していると、人それぞれに立場というものができてきます。 学生さんの立場、働く社会人の立場、いろいろな立場があります。 以前、立場について書いたものがありました。 www.jataka.info 昨年からツイッターをやっていて、思ったことを言葉にしま…

みっちり メッタ バーワナー

新発田のお寺で、法話とバーワナーの会が行われました。 ダンマダッシー長老の法話を聞くことができました。 事前に長老から、スリランカと日本人の皆さんとで、日本語で慈悲の冥想をしたい、ということでしたので、慈悲の冥想のプリントを作成しました。 ス…

サルナートのお釈迦様像

仏像ってブームになっているのでしょうか? 日々の流れにまったく疎いです。 調べてみたら、仏像が女性にも人気があるとのことです。 「仏女」という言葉も見ました。 ja.wikipedia.org 仏教の教義には興味がなく、仏像とか、儀式とか、座禅の癒しとか、そう…

興味深い文章  「手放す生き方」 アーチャン・チャー長老 著

サンガさんで、アーチャン・チャー長老の本がそろったことで、新たに欲しいなあ、とは思ったのですが、以前、購入した本を再読しました。 出村佳子様のHPでの翻訳で、アーチャン・チャー長老を知ったのだと思います。 そのときは「面白い!」と思いました、…