ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

2018-03-09から1日間の記事一覧

動物のこころ

むかし、家内の実家では、大きな秋田犬がいました。 とても大きく優しい犬でしたが。 雷が鳴ると、プルプル怯えて、すみっこで小さくなり、涙を流して泣くのです。 夏、花火の音を聞くと、これもまた怯えて、涙を流して泣くのです。 これは、亡くなるまで直…