ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

2020-04-15から1日間の記事一覧

役に立つことの見返り 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 自分のやったことが「社会の役に立つ」こと、「他に貢献する」ことが仕事といえるのです。 私見です。 サラリーマンで日々、仕事をしますが、「これが役に立つことか?」正面切って考えたことはないです。 ただ、扱っている商品は、おもに患者…

社会に貢献できるかどうか 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 仕事をするうえで大切なことは、「儲かるかどうか」ではなく、「社会に貢献できるかどうか」を考えて行動することです。 私見です。 ただ、日々の仕事で「社会に貢献できているか否か」は考えたことなかったので、自分の仕事や日々の行動を見直…

まわりの調和を壊し自分が苦しむ 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 個人が充実感を感じるか不満を感じるかによって、社会の平和が左右されるのです。 私見です。 自分が苦しんでいると、まわりの調和を壊すことになります、で結局自分に回ってきて、また苦しむことになります。 苦しみの原因を他人や社会のせい…