ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

2020-07-23から1日間の記事一覧

『浄聖院だより 第27号 こころみ』

私なんて、今日食べたものまで思い出せないことありますよ。 考えごとしながら食事をしていたのでしょうね。 今を生きてませんね。 そうそう、今やるべきことって、必ず「オチ」があるんですよね。 妄想が入っちゃうと「オチないことに」なってしまい、堂々…

一切の概念から解放される 『ブッダの教え一日一話』

引用 智慧があるというのは、心の中に先入観や価値判断がなく、さまざまな概念で固まっていないことなのです。 一切の概念から心が解放された状態です。 私見です これは「覚った」状態のことを言うのではないでしょうか。 下記の動画、先生が、ちょっと微笑…