ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

おっさんから

勉強をサボると  燃焼経

先日、中野でウエサックがありました。 先生の法話は、昨年のウエサック以来、1年ぶりでした。 燃焼経の法話をいただきましたが、あろうことか、3分の1、寝てました。 先生は、学生時代、勉強は授業で完結していた、授業をすべて覚えていたとのことです、す…

しつこく「立場」の話

立場は自分の考えの外への表明です。 過去、何回か記事にしてます。 www.jataka.info テーラーワーダ在家仏教徒 だと表明してます。 だから、テーラワーダ仏教を調べれば、ジャータカさんは何者か?ということがわかります。 調べる、という行為は理性的です…

結果 楽しいウエサック

ついつい言いやすい言い方になります。 ウェーサーカ祭なのですが、スリランカの方とも付き合ううちに、ウエサックと言ってしまいます、ウェーサーカだといまひとつ通じないのです。 若い頃だったら器用に使い分けていたでしょう。 めんどうくさがりや、なの…

連休が終わりますね。 立ち位置の確認

この連休は、実家に行き、親父とおふくろさんの顔を見てきました。 おふくろさんから 「あんた、昨年、病気して来なかったもんね」 「えー!、そうだったけ?」と、私。 もう、忘れています、バカです。 証拠がありました。 www.jataka.info お腹の上の部分…

原子力発電の話(3) 仏教徒の立場から

手に負えない廃棄物の話を前回しました。 この廃棄物は「毒」にあたると思います。 放射線が強いと、近づいただけで死にますし。 放射線が弱くなっても、生物へなにかしら未知の影響を与えます。 「毒」というキーワードだと、仏教の何にひっかかるのかな? …

原子力発電の話(2)

これも私見に満ちているいる発言になります。 合わない方はスルーを。 私の無知からくるのですが、原子力発電はすでに行われていて、発電に伴う廃棄物の処理もすでに出来上がっていた、と思っていたのですが、違うのですね。 発電が先で、廃棄物の処理は特に…

原子力発電所の話(1)

地元に原発があるというのに、いままで無頓着でした。 反対か、賛成かも決めてませんでした。 なんとなく反対・・・。 理由が無いのに、何となく反対・・・ 子どもじゃあるまいし。 なんとなく、ではダメですね、この際、きちんと勉強しましよう。 で、柏崎…

(修正しました)時代の区切り

またまた、非常に私見に満ちた話なので、合わない、と思ったら無視してください。 時代というか、時間の流れは人間が便宜的に区切りを入れたりするので、どうのこうの無いです。 いきなりですみませんが、元号はいらないなあ、と思ってます。 「昭和」は、身…

あなたはやるかもしれないけど、私はやらない。

知り合いの40代のスリランカの方の昔話。 学校で軍事教練があって、銃の扱いがうまい と褒められた、とのこと。 スリランカでは内戦がありました。 だから、学校でも軍事教練があったのでしょう。 ja.wikipedia.org 彼の話によると、この内戦で、身内、友人…

何かとパーティーと、自分の立場。

スリランカの方とご縁があり、なにかとパーティーに行ってるのですね。 昨日13日もパーティーに行ってきました。 ここにも書いてました。 あまり仏教とは関係ないです。 日本在住のスリランカの方たちが集まります。 www.jataka.info この頃から、歌と踊りは…

選挙があったので政治を考えてみる。

市議と県議の選挙があり、投票に行ってきた。 新聞の選挙公報のチラシで立候補者の顔ぶれを初めて知った次第。 ネットで立候補者のことを調べるも、なかなかピンとこない。 本当は、集会やタウンミーティングに参加をして、じかに、その方を知るのが一番いい…

また自己紹介

今、台所にいます。 家人が手をケガしたので、お料理当番 今日のメニューはイワシに煮つけと、お雑煮。 家人は昨日の夕方、お雑煮を作ろうとしてケガしたのです、リベンジです。 昨年の12月についたお餅ですが、冷凍すればもちます。 春のお雑煮もおつなもの…

油断禁物

昨日、3月29日金曜の夜、仕事で帰りが遅くなり、19時頃、帰宅の車の中で。 家人から電話 「料理してて包丁で、手、切った」 「ちょっと深い」 うーん、この時間、外科クリニックも閉まってるなあ。 家人は看護師なので、変に冷静、変なこだわり。 「んーー、…

こんな年もある 1か月経ちました。

バレンタインデーで、5人の方からいただきました。 www.jataka.info で、1か月たちましたので、お返しをしなければなりません。 このお返し、というのが強烈に面倒くさいです。 べつに、ケチなわけではありませんが、面倒くさいのです。 同僚からは。「不義…

いつもの献血  備えの確認

ちょっと体調が悪い時期があり薬を飲んでました。 薬を飲んでいると献血ができないのですよ。 胃腸薬くらいならいいですが・・。 献血が不可な薬があります。 薬のことだけでも、献血は健康のバロメーターになります。 話はかわります。 献血が終わったあと…

家でお留守番と、自分の能力

家人が風邪をひいて、休日は看病です。 私の体調不良のときも看病してもらったのでお互い様です。 で、悲しいかな、家で仕事(急な締め切りを言われたやつ)をすることにしました。 会社が、自宅に仕事の持ち帰りを指示して、やらせた場合は、残業代が発生す…

結婚の条件

自分の息子や娘が、結婚適齢期になり、いきなり、相手といっしょに、挨拶に来ることがあるかもしれません。 人生はわかりません。 娘は25才になりますが、家内と、旦那さんになるひとの条件について雑談。 これはお互い意見が一致したのですが・・。 乱暴で…

高校時代、K先生の政治の話

K先生は担任ではなかったのですが・・・・。 はて、なんの教科の先生かも忘れてしまいました。 40年近く前の話です。 時の流れは、記憶も押し流しますね。 でも、勉強の話でなく、先生の脇道に逸れた話は、覚えているもんです。 よく、政治の話で「右」とか…

こんな年もある。

はっきり申し上げます。 これまで、まったくバレンタインデーには無縁でした。 仕事柄、お客さんのところに出向きます。 そのとき、「これあげる」と、アルファベットチョコ1個もらったりとか、なぜかハート形のかまぼこをいただいたりとか。 あっ、そういえ…

七つの会議

前回、ボヘミアンラプソディを見に行き、また行ってきました。 最近の映画、デジタルシネマの投影機の性能が良くなっているのでしょうか、十分鑑賞にたえます。 ん? データも回線を通じて、配給元からダウンロードして上映しているのかもしれません。 最近…

よかった、よかった。

血液検査の結果が出ました。 検査はふつうでしたが、問診が笑えました。 www.jataka.info 先生は「ローの結果ですが・・」 「ロー」「ロー」と言うのですよ。 これの略でした。 ja.wikipedia.org で、「ロー」の結果ですが。 正常でした、あと前立腺ガンも異…

男の更年期障害???

最近、身体がだるく、頭痛、筋肉痛、やる気が起こらない、発汗、物忘れ、等々、加齢と片付ければ、通り過ぎることができる症状ですが、念のため受診してみることにしました。 医師に問診されるのですが、下半身の件も聞かれました、あっ、そうか、それも気に…

世界はそれほど悪くない「ファクトフルネス」

今年読んだ中で最高の本です。 今年といっても、まだ1月ですが。 FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド,上杉周作,関美和 …

お荘厳 3つ

まずは、浄聖院様のお荘厳。 曹洞宗なので、お荘厳は左右対称、シンメトリーが基本だそうです。 写真でもわかる通り、きっちり左右対称です、迷いがありません。 ん? ご本尊は観音さま? 深く追求はいたしません。 次は、スリランカのお寺 巨大仏像です。 …

親孝行のゆくえ

先日、親父さんが、「腕時計のカタログがほしい」ということで、たくさん持参しました。 ほれ、この通り 阿羅漢に接するように、親には接しなければいけません。 親のお願いはなんでも聞いてあげるのです。 で、結局は 「時計はいらない」とのこと。 まあ、…

15年前の自分 戦争という手段を否定していませんでした。

15年ほど前に、ブログを作ってそのままにしてたのが残ってました。 2003年3月から2004年11月までやってました。 削除の仕方もわからなくなっているので、このままでしょう。 最初、自分のブログかわかりませんでした。 「あー、おんなじだ、俺もこのカメラ持…

親孝行を忘れるところでした。

私の親父は、現在84才、ちょっと衰えていますが、それでも元気です。 親父から頼まれていたことがあって、あやうく、忘れるところでした。 今、12月ですが、さかのぼること、8月から、「腕時計のカタログをもらってきてくれ」と言われていたのです。 親父さ…

仏教の経済論っというほどではありませんが。

下記の本を参考にしました。 日本とか、先進諸国では、資本主義経済の原則に乗っ取って、一部の方が生み出した富、それを分配するのではなく、更なる経済活動のために投資する、使い道は他者を支配し、支配で得た富をますます貯めていったり相続することで、…

16年ぶりの映画  ボヘミアンラプソディ

久しぶりに法友に会い、近況報告。 「ボヘミアンラプソディー、すごく良かった、ジャータカさんもぜひ見に行ったら」 「フレディマーキュリーの話でしょ、クィーンは中学、高校の頃、けっこう聴いたな」 「曲もいいんだけど、なんだか、心に来るのよねえ、も…

なんだか興味深い認識の話

https://t.co/SC9XvPf2qB — ジャータカ (@jataka_) November 11, 2018 なんだか興味深いです。 認識って連続していなく、1秒間に4回しかできないみたい。 その隙間はマボロシ? 想像とか妄想とか、知覚の認識のすきまを脳の働きで補っているのでしょう。 例…