ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

おっさんの休日

「仲間」の話

「道徳ロボット」読了 道徳ロボット――AI時代に欠かせない「幸せに生きる脳」の育て方 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2019/08/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 第二章の仏教とジレンマ、仏教をまた別の…

何か新しいことを始めるとき。 誰にも取られない「ない」喜び。

ためない生き方 ネガティブな心を上手に消す智慧 (SB新書) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2017/06/06 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 引用あなたが意図的にためたものであるならば、それは仕方が…

空虚な知識人

ダンマサークルをやっていると、テーラワーダ仏教徒ばかり来るわけではありません。 最初はお見えになるのですが いつの間にか、来なくなってしまったり。 まあ、いろいろです。 来られる動機は、これもまたいろいろです。 仕事に悩んでいるとか、人間関係に…

手離すことは難しい。

アーチャンチャー長老の著書に「手放す生き方」があります。 長老が念入りに手放すことを説いています。 [増補版]手放す生き方【サンガ文庫】 作者: アーチャン・チャー,星飛雄馬,花輪陽子,花輪俊行 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2015/12/25 メディア: …

十二縁起

このお経が好きなんですよ。 でも、あまり唱えることないんですよ。 スリランカのお寺でも唱えることあまりないです。 お坊様に聞いたら、専門的で「お坊様のお経」なのだとのこと。 うーんそんなわけないと思うのですが。 パティッチャーサムッパード アヌ…

宗教法人の株主総会みたいなもの。

企業は年に1回株主総会を開きます。 参加資格は株主であること、かな。 宗教法人は 宗教行事とか法要とは別に、世俗的なこともしっかりやらなくてはいけません。 下記の文化庁の宗教法人に関するガイドブックPDF、本当に出来がいいです。 これから宗教法人を…

ばら園に行ってきた。

バラ園に行ってきました。 写真をどうぞ。 文章はあまりありません。 スマホカメラではなく、ガチにデジカメ画像です。 おトイレもバラでした。 10年以上前のデジカメだけど、よく撮れていますね。 生きとし生きるものが幸せでありますように。

新潟のウエサック。 ちょっと疲れた。

5月12日は、協会に中野のウエサックに行ってきました。 在家で外国の方は、いたような、いなかったような。 ほとんど日本人でしたね。 で、本日26日は新潟のウエサック。 日本在住のスリランカ人の方が50名くらい、あと日本人が5名ほどの参加でした。 12日の…

勉強をサボると  燃焼経

先日、中野でウエサックがありました。 先生の法話は、昨年のウエサック以来、1年ぶりでした。 燃焼経の法話をいただきましたが、あろうことか、3分の1、寝てました。 先生は、学生時代、勉強は授業で完結していた、授業をすべて覚えていたとのことです、す…

結果 楽しいウエサック

ついつい言いやすい言い方になります。 ウェーサーカ祭なのですが、スリランカの方とも付き合ううちに、ウエサックと言ってしまいます、ウェーサーカだといまひとつ通じないのです。 若い頃だったら器用に使い分けていたでしょう。 めんどうくさがりや、なの…

連休が終わりますね。 立ち位置の確認

この連休は、実家に行き、親父とおふくろさんの顔を見てきました。 おふくろさんから 「あんた、昨年、病気して来なかったもんね」 「えー!、そうだったけ?」と、私。 もう、忘れています、バカです。 証拠がありました。 www.jataka.info お腹の上の部分…

原子力発電の話(3) 仏教徒の立場から

手に負えない廃棄物の話を前回しました。 この廃棄物は「毒」にあたると思います。 放射線が強いと、近づいただけで死にますし。 放射線が弱くなっても、生物へなにかしら未知の影響を与えます。 「毒」というキーワードだと、仏教の何にひっかかるのかな? …

原子力発電の話(2)

これも私見に満ちているいる発言になります。 合わない方はスルーを。 私の無知からくるのですが、原子力発電はすでに行われていて、発電に伴う廃棄物の処理もすでに出来上がっていた、と思っていたのですが、違うのですね。 発電が先で、廃棄物の処理は特に…

原子力発電所の話(1)

地元に原発があるというのに、いままで無頓着でした。 反対か、賛成かも決めてませんでした。 なんとなく反対・・・。 理由が無いのに、何となく反対・・・ 子どもじゃあるまいし。 なんとなく、ではダメですね、この際、きちんと勉強しましよう。 で、柏崎…

何かとパーティーと、自分の立場。

スリランカの方とご縁があり、なにかとパーティーに行ってるのですね。 昨日13日もパーティーに行ってきました。 ここにも書いてました。 あまり仏教とは関係ないです。 日本在住のスリランカの方たちが集まります。 www.jataka.info この頃から、歌と踊りは…

選挙があったので政治を考えてみる。

市議と県議の選挙があり、投票に行ってきた。 新聞の選挙公報のチラシで立候補者の顔ぶれを初めて知った次第。 ネットで立候補者のことを調べるも、なかなかピンとこない。 本当は、集会やタウンミーティングに参加をして、じかに、その方を知るのが一番いい…

また自己紹介

今、台所にいます。 家人が手をケガしたので、お料理当番 今日のメニューはイワシに煮つけと、お雑煮。 家人は昨日の夕方、お雑煮を作ろうとしてケガしたのです、リベンジです。 昨年の12月についたお餅ですが、冷凍すればもちます。 春のお雑煮もおつなもの…

油断禁物

昨日、3月29日金曜の夜、仕事で帰りが遅くなり、19時頃、帰宅の車の中で。 家人から電話 「料理してて包丁で、手、切った」 「ちょっと深い」 うーん、この時間、外科クリニックも閉まってるなあ。 家人は看護師なので、変に冷静、変なこだわり。 「んーー、…

珍しく40分も長電話

ラインというアプリを入れるとお金を気にせず長電話ができます。 長電話、ぜんぜんしません。 たまに、実家の親との電話も30秒で終わります。 母親が耳がとおいので 「ふんふん、みんな元気なのね、なら、よかった、さようなら、げんきでね」 「ガチャリ」で…

みっちり メッタ バーワナー

新発田のお寺で、法話とバーワナーの会が行われました。 ダンマダッシー長老の法話を聞くことができました。 事前に長老から、スリランカと日本人の皆さんとで、日本語で慈悲の冥想をしたい、ということでしたので、慈悲の冥想のプリントを作成しました。 ス…

いつもの献血  備えの確認

ちょっと体調が悪い時期があり薬を飲んでました。 薬を飲んでいると献血ができないのですよ。 胃腸薬くらいならいいですが・・。 献血が不可な薬があります。 薬のことだけでも、献血は健康のバロメーターになります。 話はかわります。 献血が終わったあと…

家でお留守番と、自分の能力

家人が風邪をひいて、休日は看病です。 私の体調不良のときも看病してもらったのでお互い様です。 で、悲しいかな、家で仕事(急な締め切りを言われたやつ)をすることにしました。 会社が、自宅に仕事の持ち帰りを指示して、やらせた場合は、残業代が発生す…

高校時代、K先生の政治の話

K先生は担任ではなかったのですが・・・・。 はて、なんの教科の先生かも忘れてしまいました。 40年近く前の話です。 時の流れは、記憶も押し流しますね。 でも、勉強の話でなく、先生の脇道に逸れた話は、覚えているもんです。 よく、政治の話で「右」とか…

七つの会議

前回、ボヘミアンラプソディを見に行き、また行ってきました。 最近の映画、デジタルシネマの投影機の性能が良くなっているのでしょうか、十分鑑賞にたえます。 ん? データも回線を通じて、配給元からダウンロードして上映しているのかもしれません。 最近…

いつもの献血

1か月に1回の善行為、献血。 血漿献血ですね、600cc以上抜きました、時間はかかりますが、全血より体は楽です。 自分で言うのもなんですが、私より献血回数の多い人に会ったことがありません。 ニュースで、「1000回以上」という方も見ますが、あれは別…

年末パーティー

近くのコミュニティーセンターで、スリランカの方々と年末パーティー 法友と早く来てしまい、あいさつして、会場に入るとなんだか雰囲気が・・ フィリピンの方々のクリスマスパーティーの準備中でした。 フィリピンはローマカトリックですね。クリスマスです…

16年ぶりの映画  ボヘミアンラプソディ

久しぶりに法友に会い、近況報告。 「ボヘミアンラプソディー、すごく良かった、ジャータカさんもぜひ見に行ったら」 「フレディマーキュリーの話でしょ、クィーンは中学、高校の頃、けっこう聴いたな」 「曲もいいんだけど、なんだか、心に来るのよねえ、も…

なんだか興味深い認識の話

https://t.co/SC9XvPf2qB — ジャータカ (@jataka_) November 11, 2018 なんだか興味深いです。 認識って連続していなく、1秒間に4回しかできないみたい。 その隙間はマボロシ? 想像とか妄想とか、知覚の認識のすきまを脳の働きで補っているのでしょう。 例…

きのこ狩り  不確実なことを経験できます。

秋、仲間と、きのこ狩り 初心者の初心者なので、経験豊富な方と一緒に行きます。 きのこ狩りって、山菜取りとちがってかなり難易度が高いです。 一人では、行きません、というか行けません、きのこの見分けがつかないからです。 間違えたら、中毒の危険があ…

憎悪の連鎖を止めるヒント

原訳「法句経」1日1話より じつにこの世においては、 怨みにたいして怨みを返すならば、 ついに怨みの鎮まることがない。 怨みを捨ててこそ鎮まる。 これは普遍的な真理である。 これって真理なんですけど・・・・。 暴力や、言葉の暴力って、お互いやればや…