ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

一瞬でも心を磨くブッダの教え

145 自分を捨てれば、他人と仲良くできる 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 他人と仲良くしようとすると、自我の錯覚が鬼のように仲間割れに入ります。二人で仲良くしようと思ったとき、成功率は「自分がどの程度、自分を捨てることができるのか」ということにかかっています。自分を後回しにする人々は他人と仲良くできます。そ…

144 話すことは一人芝居ではない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 人は何かを話す場合は、とても気をつけたほうが良いのです。なぜならば、話すということは自分だけの一人芝居ではないからです。参加者がいるのです。聞く相手に必ず影響を与えているのです。 嘘、噂、粗悪語を話したり、無駄話をしたりすることは、し…

143 人の良いところを称賛する 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 人の欠点は誰にでもある普通なことだとみなしましょう。 あえて良いところを見いだして、それを褒めるのが人格者の行為です。 良いところを称賛すると、言われた側がさらに良い人間になろうとするのです。 その話を聞く他人も、自分も何か良い人間にな…

142 しゃべらないのは美徳 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 仏教を実践する人は、「嘘をつかないぞ。語るなら真実を語るぞ」と頑張るのです。嘘をつく人はいくらでもしゃべれます。なにせ嘘ですから。でも真実というのは、しゃべることはそんなにたくさんないのです。真実を語ろうと思ったら、口はけっこう静かに…

141 内容がないおしゃべりは不善行為 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 人はよくしゃべります。 なぜしゃべりたいのでしょうか? ストレスがたまっている。面白い、気に入らない、悔しい、などさまざまな感情が詰まっている。そのストレスや感情を発散するためにしゃべっているのです。 大胆に言えば内容がないのです。内容…

140 成功する人の使う言葉は肯定的 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 上司が部下を「どうしてこんなことしたんだ」などと否定的な言葉で叱ったら、部下は心が痛みます。「次はこうやるといいよ」などと肯定的な言葉で叱ったら、叱られたほうも元気になります。 社会で成功している人、人間関係がうまくいっている人、人気…

139 子どもにも、丁寧で正しい言葉を学ばせる 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 粗悪語とは、怒りの感情を表す言葉、他人の気持ちを傷つける言葉のことです。 人と話す場合は、相手がいい気持ちになるように、喜びを感じられるように話さなくてはいけません。つまり、丁寧で正しい言葉を使うことです。 親も、家の中で品のない言葉を…

138 無駄話をする癖を身につけない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 無駄話とは、根拠のない、証明できない、役に立たない話です。「こうではないか、ああではないか」と延々としゃべっても、結論に至らなければ時間の無駄です。それから、その場・その時にそぐわない、聞いている人の役に立たない言葉も無駄話です。 無…

137 平和を築く目的で話す 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 言葉を使うときは、平和を築く目的で、仲直りさせる目的で、社会の調和を保つ目的でしゃべらなくてはいけません。子どもをしつけるときも、互いに対して思いやりがある言葉を語れるように教えてあげなくてはいけないのです。子どもが他人の悪口を言った…

136 感情の衝動で話すのをやめる 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 この世は、自分の意見ばかり言いたがる無智な人々で構成されています。ちょっと考えてみてください。自分に言いたいことがあるならば、他人にも言いたいことがあるのです。言いたいことがあるときは、必ずその裏に感情も入っています。 感情とは理性の…

135 意見交換では「私」という主語を使う 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 人間として生きている場合、自分の意見を他の人々に伝えるという厄介な問題からは逃げられません。朝起きてから夜寝るまで、私たちはけっこうしゃべります。自分の意見を明確に述べるのはヤバイと思っているわりに、人はよくしゃべります。うるさいほど…

134 役に立つ言葉をしゃべる 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 なぜ我々は、しゃべるのでしょうか。それは相手に何かを伝えるためです。自分の感情を吐き出すためではないのです、ですから相手に伝えなくてはいけない情報があった場合に、言葉にして喋るべきです。「それは役に立つ言葉」といえます。 後略 私見です…

133 言葉の前に概念がある 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 前略 言葉より先に概念があるということは、人間同士のコミュニケーションでも実感できます。 たとえば、日本語しかわからない人と英語しかわからない人がいるとしましょう、でも、この二人は友達になりたいのです。そうすると、言語を飛び越えて、コミ…

132 仕事ができる人はストレスをためない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 仕事のストレスで身体を壊したという人がいます、その人は、仕事がきつすぎたといって、会社に文句を言います。けれども、それでストレスがたまるのは、その人の能力不足なのです。仕事ができる人は、ストレスをためません。いとも簡単に、遊びのように…

131 妄想しなければ仕事もうまくいく 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 よく若い方々が言うのは、「会社の仲間で気に入らない人がいる」というようなことです。「自分は頑張っているのに、その人がわざと嫌な言葉をかけたり、妨害みたいなことをいろいろするんです」などと、自分がよい人間で向こうは悪い人間という感じでし…

130 リーダーの条件 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 リーダーシップとは、自我を張らないことです。 人の心配をするのです。 人の幸福を願うのです。 「きみ、元気ですか?」 「しっかり頑張っていますか?」 「何か助けられることはありますか?」 「しっかりしなさいよ!」 「けんかするなよ!」 それが…

129 思い通りにいかないことに挑戦する 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 「この仕事は私に合っているんだ」と納得できる仕事に、たまたま就けたとします。そうしたら、「私はこの仕事をしているんですよ」と張り切るでしょうね。「自分にはこの仕事だ!」と思って飛びついて選んだ仕事でも、いろいろ思い通りいかないことはよ…

128 適職を探し続けることはできない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 二十代というのはたった十年しかありません。二十代も半分来てしまったら、そのあとは三十代のことを考えなくていけません。フリーターの人は、永遠に生きられるという幻想にはまって、どのような仕事が適しているか考え悩んでいる。でも、そんなことや…

127 家族の幸福と仕事の成功 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 仕事は家族を幸福にするためにやっているものなのですから、もし自分の仕事で家族が幸福にならないのであれば、考え直したほうがいいです。 どんな管理者であっても、家の帰って「仕事が苦しくて大変だ。嫌だ嫌だ」と悩んでいるならば、かなりの失敗者…

126 駄目でも、聞いて直せばそれでいい 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 人に「これは駄目です」と言われても、「ああ、これは失敗だ。じゃあ直そう」と、そのような生き方が正しい生き方です。 会社でも上司に「あれは駄目、これも駄目」と言われると、若い女性社員などはすぐに精神的ストレスがたまってしまいますが、偉そ…

125 いつのまにかリーダー格になる 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 慈悲の瞑想を続けると、人格ができているので、すごい力が入ってきます。 生き方が変わります。 自分で進んでいかなくても、生命がみんな寄ってきて、助けてくれたり、いろいろなお世話してくれたり、安らぎをいただけたり、いろいろなことが起こります…

124 優しく指導したほうが業績はあがる 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 上司が部下を怒鳴っている場合は、部下はおとなしく仕事をしようとしますが、自分の能力を発揮することができません。 上司の機嫌をとってなんとか頑張っているだけです。会社にとっては全体的に悪影響をもたらします。 怒鳴って仕事をさせても業績はあ…

123 努力大好き人間になる 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 ぜひ、努力大好き人間になりましょう。 努力することを趣味にすればいいのです。 「ああ、今日はけっこう頑張れた」「今日は朝から晩まで、いろいろやって疲れるまで頑張った」「今日は充実感があった」など、努力したことを喜ぶのです。 「ああー、疲…

122 速くやろうとしない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

いきなり私見です。 性格がせっかちで、雑で、結局、お粗末なんですよ。 この「速くやろうとしない」という言葉は身につまされます。 過去2回も引用しているのですよ。 まずは1回目 www.jataka.info 上記では、自分のせっかちで雑なところを嘆いているみた…

121 金・物・地位は気にしない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 金・物・地位のことはきれいさっぱり忘れて、「どう生きるか」ということだけ考えればいいのです。 後略 私見です。 うむ、お金・物・地位はあればいなと思うときがあります。 でも、地位って、組織における地位って話がほとんどだと思います。 という…

120 精一杯やったらなら、失敗しても構わない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 仏教的に見れば「失敗したくない」と思うのは、ものすごくバカバカしい考えです。そして「とにかく成功したい」と思うのも、同じようにバカバカしいのです。このあたりは世俗的な心理と違うところです。普通は自分の成功を信じるのは正しいことだと言わ…

119 頼まれた仕事には意義を見いだす 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 何の役に立つのかさっぱりわからない仕事を頼まれると、やる気が起きないのです。能力が低下するのです。 何か仕事をやるからには、何としてでもそれは役に立つようにしなくていけないのです。 自分がやっていることは有意義であると、自分の脳にインプ…

118 やるべき仕事を徹底的にやる 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 仏教徒なら、頼まれた仕事を文句のつけようがないほど手抜きをしないでこなします。頼んだ人が喜んでお金を払いたくなるように仕事をするのです。仏教の人というのは、「やることは徹底的にしっかりやろう」と挑戦する人です。「あなた、そんなにいつも…

117 性格に合う仕事を選ぶ 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 欲、怒り、見栄などで目がかすんで、自分に合わない道を選ぶ人がいます。親に強いられて道を進む人もいます。いろいろ変えてみて失敗する人もいます。一つやってみて、これはあまり合わない。じゃああれをやってみる。それもうまくいかない。ではこれを…

116 適正は業が決める 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 仏教の立場から言うと、その子がどんな職業に就くのかは生まれたときにもう決まっています。業のプログラムによって決まっているのです。決まってはいますが、頑張って別の仕事をすることもできます。しかし、その場合は水が流れるように順調にはいかず…