ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

冥想

ぴったりきちんとやっていく 『ブッダの教え一日一話』

引用 しっかり生きるとは、そのときそのとき、やるべきことを、きちんとやるということです。 私見です まっさきに連想したのは下記の動画です。 ティッシュペーパーを折る瞑想ですね。 『観察――「生きる」という謎を解く鍵』発売記念動画―アルボムッレ・ス…

問題があっても、それは瞬間のこと 『ブッダの教え一日一話』

引用 いまの瞬間に徹すれば、苦があっても、なんのこともなく瞬間的に対応できます。 私見です うむ、どうすれば「いまの瞬間」に徹することができるか? ですね。 観察能力を上げることが大事なような気がします。 関連法話 j-theravada.net 話は思いっきり…

あるのは問題だけ 『ブッダの教え一日一話』

引用 自分の問題でも、他人の問題でも、ものごとは主観を離れてしまえば、あるのは、ただ客観的な問題だけです。 私見に満ちた私見です。 昨日、自我の錯覚、幻覚を破るためにヴィッパサナー瞑想の法話を紹介しました。 ひたすら観察、観察の、観察瞑想です…

問題を生む「私」という幻覚 『ブッダの教え一日一話』

全文引用 世の中は問題だらけでどうしようもないのです。問題以外、何も存在しません。 しかし、私たちは、問題に関係なく、「自分がいる」と錯覚しています。 「自分がいる」という幻覚が、現実に対して攻撃しても、現実は変わりません。 「私」」という幻…

あなたは何者か 『ブッダの教え一日一話』

短いので全文引用 私たちは、いつでも「考え」が先にあります。 考えてから喋る。 考えてから行動する。 だから、「あなたは何者か」ということは、「あなたは何を考えているのか」で、わかります。 暗い思考を持っていれば、暗い人になります。汚れた思考を…

無明が破れる 『ブッダの教え一日一話』

短いので引用 真っ暗な部屋に電気のスイッチが点くと、部屋中がパッと明るくなります。 あちこち動き回って、一つひとつ触れてみなくても、どこに何があるのか一目瞭然です。 1カ所に止まって、部屋の中のすべてのもののリストをつくることさえ可能です。 こ…

一切の概念から解放される 『ブッダの教え一日一話』

引用 智慧があるというのは、心の中に先入観や価値判断がなく、さまざまな概念で固まっていないことなのです。 一切の概念から心が解放された状態です。 私見です これは「覚った」状態のことを言うのではないでしょうか。 下記の動画、先生が、ちょっと微笑…

いちばん効く薬は、慈しみと智慧 『ブッダの教え一日一話』

短いので全文引用 心の頑固さという錆は、たえずきれいに落としておかなくてはいけません。ほうっておくと、ますます錆てしまうからです。 心の錆にいちばん効く薬は、慈しみと智慧です。 慈しみと智慧の実践によって、心の錆が消えるだけでなくて、錆びる原…

「得たもの」と「なったもの」 『ブッダの教え一日一話』

短いので全文引用 知識はやがて消えますが、智慧は消えません。 智慧は主観を破った状態であらわれます。それは特別な「なにかを得た」ことではないのです。 「なった」世界です。 知識のように「得たもの」は重いし、智慧のように「なったもの」は重くない…

体のために心を汚す

引用 「菜食主義なので、肉は絶対に食べない」とか、「〇〇を食べれば絶対に健康になる」とか、食に異様にこだわる人がいます。 それらの考えは、客観的な事実というより、単なる自分の思い込みであり、いわば妄想概念です。主義や観念に引っ張られると、食…

「いま・ここ」が妄想を止める 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 妄想を止めるには、どうしたらいいのでしょうか。「いま・ここ」の自分を観察することで、妄想は止まります。 ふだんの生活で、私たちは「思考と妄想」にどっぷり浸かって生きてます。 思考もちょっと感情が入ると、あっという間に妄想になりま…

妄想の猛毒 『ブッダの教え一日一話』

短いので全文引用 妄想は猛毒です。 妄想があるゆえに、ストレスが起きます。 妄想があるがゆえに、人生何をしても苦しみと失敗で終わるのです。 だから、まずやるべきことは妄想を停止させることです。 私見です。 ヴィッパサナー瞑想をしていて、ちょっと…

苦の発見者が苦を乗り越える 『ブッダの教え一日一話』

私見ですが 普段の生活では、きちんと苦の発見というか、観察はしてません。 なんとなく「嫌だなあ」とか思っている。 「嫌だなあ」という原因にきちんと向き合おうとはしてないです。 で、ほかのことをやってみる、そのときは良かったとおもうけど、だんだ…

一杯の水を飲む喜び 『ブッダ教え一日一話』

全文引用 水を一杯飲むことを、「簡単なことだ」と思ってはいけません。無意味なことを考えながら、欲張って水を飲むことは、犬や猫がやってます。 飲む行為を、頭の中で、ことばできちんと確認しながら飲んでみましょう。 手を伸ばす、水を注ぐ、コップをも…

たった一切れで  『ブッダの教え一日一話』

引用です ニンジン一切れでも、食べる行為をよく確認しながらいただくと、素材の本来もっている味・香り・感触がびっくりするほど感じられます。 またまた私見で恐縮です。 食事の瞑想で、びっくりしたのは「ごはんが甘い」です。 お箸、ひとつまみのごはん…

心を清らかにする方法 『ブッダの教え一日一話』

昨日、私は、確認の対象を「身体」と「感情」に分けていましたが、なんか自分でもおかしいな、と思い復習しました。 確認は「念」「サティ」にあたります。 「念」は浄心所のひとつになります。 説明が下手なので下記リンクを j-theravada.net サティの項目…

日常の家事の中で自分を観る。 『ブッダの教え一日一話』

引用します 「自分を観る」のは、日常の家事でもできることです。 例えば、皿を洗うとき、「(皿を)取る」「洗う」「拭く」「置く」というように頭の中で言葉にしながらやってみてください、掃除機をかけるときも、「押す」「引く」と確認してやってみてく…

ブッダの瞑想とは 『ブッダの教え一日一話』

引用 「生きることとは何か」を発見することが、ブッダの瞑想なのです。 テーラーワーダ仏教の瞑想で、何か特別なものはないし、時や場所を選ばなくてもできるし、お坊様から瞑想指導を受けることもできるし、ネットでも、本でも勉強することができ、実践も…

慈悲の瞑想のしかた 『ブッダの教え一日一話』

下記リンクに、慈悲の瞑想の大切さ、瞑想の具体的な進め方が書いてあります。 j-theravada.net 上記から引用します。 ですから、「私」を発見する以前に、生命に対する「やさしい心」というのは大変必要な条件になります。 「我」とか「自分」とかあると思っ…

バーワナーの意味

スリランカの方といると、よくバーワナーという言葉が出てきます。 いままで、単純に「瞑想」の意味かと思っていましたが、この動画を見て、考えを改めました。 3つ目の「瞑想」と「冥想」はどう違うの、の部分で出てきます。 先生のバーワナーの解説があり…

みっちり メッタ バーワナー

新発田のお寺で、法話とバーワナーの会が行われました。 ダンマダッシー長老の法話を聞くことができました。 事前に長老から、スリランカと日本人の皆さんとで、日本語で慈悲の冥想をしたい、ということでしたので、慈悲の冥想のプリントを作成しました。 ス…

興味深い文章  「手放す生き方」 アーチャン・チャー長老 著

サンガさんで、アーチャン・チャー長老の本がそろったことで、新たに欲しいなあ、とは思ったのですが、以前、購入した本を再読しました。 出村佳子様のHPでの翻訳で、アーチャン・チャー長老を知ったのだと思います。 そのときは「面白い!」と思いました、…

2時間の使い方

仕事帰りの自主瞑想会 2時間みっちり瞑想しました。 場所は最高。 30畳を独り占め。 2時間の内訳 最初の30分 慈悲の瞑想みっちりと 次の30分 歩く瞑想 次の30分 座る瞑想 次の30分 歩く瞑想 終了。 これだけですが、非常に頭のモヤモヤが取れ、すっきりし…

日常読誦経典アプリ

早速、日常読誦経典アプリを入れてみました、経典を持ち歩けます。サンガさん、ありがとうございます。 pic.twitter.com/2nDUmKNbTm — ジャータカ (@jataka_) March 2, 2019 経典は読めるし、瞑想タイマーもついてるし、これいいですね。 「食事の観察」の文…

仕事帰りの自主瞑想会

自分自身、たまには自宅以外で瞑想に専念できる、時間と場所があってもいいかな、と考えており、それを実行しようと思ってます。 法友にもお知らせします。 瞑想を行う日時は、平日で時刻は 18時15分~20時30分ときめています。 仕事帰りに行います。 申し訳…

これいいなあ 森竹さんの「スワリノバ」

そうですね、まずは、私自身の冥想できる場所探し、と時間作り、からですね、勉強になります、ありがとうございます。【報告】2019年1月18日のスワリノバのご報告。過去最高の25人ですわりました。 - コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜 https://t.co/…

1分間冥想

出村様はテーラワーダ仏教の書籍の翻訳をされています。 とてもいい本ばかりです。 これ、持ってます 慈悲の瞑想 慈しみの心 作者: バンテ・ヘーネポラ・グナラタナ,出村佳子 出版社/メーカー: 春秋社 発売日: 2018/07/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) …

ひとりを楽しめる自分になろう

ここ最近、子どもたちは一人暮らしが楽しくて帰ってこず、家内は自分の実家に行きました(ケンカしたわけではありません)。 というと、必然的に一人になるわけで、一人で食事を作ったり、掃除をしたり、洗濯をしたり、いろいろしなければいけないのですが・…

冥想のための座布  とても良い座布でした。

10月7日に浄聖院さまで自主冥想会 浄聖院様から座布を借りました。 いつもいつも、ありがとうございます。 いつもは、座布団を折って重ねて、自分なりに調節したり、他の冥想会場では禅宗の座禅用の座布を使ったりしてたのですが、高さの調節ができないし、…

浄聖院様でみっちり仏教の日

座禅会、とは、なかなかいい札がありますね。 浄聖院様で法友3人が集まりダンマサークル ああー、それにしても法友はありがたいです。 仏教をやる人は稀少種ですから、絶滅危惧種かもしれない。 3人も集まりました、ほんとうにこれだけでも稀ですね。 法友…