oldmanbuddhist

テーラワーダ仏教を地味に勉強してます、そのメモ書きになります、きちんと学びたい方には参考にならないです、ご了承願います。

新型コロナウイルス

205 きれいへのこだわりが差別の原因 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 どうして殺菌、殺菌、殺菌と、「きれい」にこだわるのでしょう。それは現代人が毎日風呂に入って身体をきれいにするような生活をしているからです。原始時代には、そんなことは気にしなかったはずです。電車のつり革につかまったら、ばい菌が多いから手…

117 性格に合う仕事を選ぶ 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 欲、怒り、見栄などで目がかすんで、自分に合わない道を選ぶ人がいます。親に強いられて道を進む人もいます。いろいろ変えてみて失敗する人もいます。一つやってみて、これはあまり合わない。じゃああれをやってみる。それもうまくいかない。ではこれを…

106 心に細菌を繁殖させない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用 怒り、嫉妬、落ち込み、舞い上がり、自我、傲慢、卑下慢などの感情は、恐ろしい細菌です。幸福を破壊します。しかし、怒り、嫉妬、落ち込みなどは、すぐに心に現れてしまうのです。 心を攻撃するのは細菌の仕事ですが、感染しないようにするのは私の仕…

エゴで学ぶと危険 『ブッダの教え一日一話』

引用 前略 学んだ知識は、その人のエゴを肥やすのです。他人のことを見下すのです。知識は他人のた役に立つ目的ではなく、自分のエゴを満たすために使うのです。科学知識が人類を全滅の危機に追い詰めたのは、エゴのために学んだからです。 私見です ちょっ…

どこかで隙間や過ちが 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 相手に間違いを厳しく指摘したり、なかなか許さない、という人がいます。 しかし、そういう人だって、自分をよく見ればいろいろな失敗や過ちがあるのです。 私見です 人間って、けっこう自分のことは棚に上げ、他人にことに敏感で鋭いです。 私…

いのちに対して何ができるのか 『ブッダの教え一日一話』

引用 生命に対して何ができるのか、どのように役に立つのかということをつねに考えていけば、能力はどんどん開発されるのです。 やばっ 真剣に考えことないかもしれません。 仕事や家庭とか一般生活の中、かなり狭い範囲で、やってきました。 能力が上がった…

他の生命の役に立つ 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 他の生命の役に立ったら、それが仕事になります。そして自分も支えられることになります。 話は思いっきり変わります。 新型コロナウイルスの状況です。 4月18日(日)時点 検査数 104321人 感染者数 10034人 退院者数 1580人 死亡者数 206人 …

安定した仕事とは  『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 仕事とは、「たった一人に対してでも役に立つ」ということなのです。 中略 安定した仕事というのは、何人かの役に立っていることなのです。 1日9時間以上会社の仕事に拘束されてますけど、「役に立っている」と自覚したことないし、競合他社も…

役に立つことの見返り 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 自分のやったことが「社会の役に立つ」こと、「他に貢献する」ことが仕事といえるのです。 私見です。 サラリーマンで日々、仕事をしますが、「これが役に立つことか?」正面切って考えたことはないです。 ただ、扱っている商品は、おもに患者…

社会に貢献できるかどうか 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 仕事をするうえで大切なことは、「儲かるかどうか」ではなく、「社会に貢献できるかどうか」を考えて行動することです。 私見です。 ただ、日々の仕事で「社会に貢献できているか否か」は考えたことなかったので、自分の仕事や日々の行動を見直…

一人の行動は全体に影響を与える 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用 一人の行動ということが、全体に影響を与えるのです。それは地球全体にも通じるのです。 2020年4月10日(金)現時点、新型コロナウイルスのニュースが世界をめぐっています。 日本でも感染者が5000人を超えました。 治療法のない未知のウイルス…

番外編 忘れないうちに覚え書き

初めての経験だったので、書き記すことにしました。 3月27日(金) 夜、ちょっと熱っぽい感じ、咳とのどの痛み、風邪かな、と思う。 3月28日(土) 朝、37.5度あり、行きつけの耳鼻科クリニックへ 新型コロナの対応もあり、熱もあるので、別室で待機、診察。…