ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

仏教と食事。 食育って?

仏教は食事に重きを置いてません。

 

心の栄養を大事にしてます、食事は体の管轄なので、「修行の妨げにならぬよう、肉体を維持できればいいや」という程度です。

 

国や宗教によっては食べ物までちょっかいを出してきますが、仏教はまったく無関心です。

 

むしろ、心の栄養を重要視してます、そしてなんのために食べるのか?も明確に説明してます、下記をご参照ください。

巻頭法話(197) 食事と解脱の関係

 

 

「食育」という言葉を聞きます。

日本政府の「食育基本法」に(こんな法律があったのですね)

「子どもたちが豊かな人間性を育み、生きる力をつけていくためには、なによりも「食」」が重要である、今、食育を生きる上の基本であって・・・・」

 

下記 「食育基本法

文科省ではなく、なぜか農林水産省

http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/pdf/kihonho_28.pdf

 

人間性」や「生きる力」って「食」で解決できるんだろうか?

ただ、腹が減るから食べるんじゃない?

 

 

 

裕福でも、メチャメチャな食生活をして、病気にまっしぐらという人もいるし。 

 

貧しくても、楽しく家族みんなでカップラーメンって、場合もあるし。

 

家族と和む時間は心の栄養になります、食べ物は家族団らんの主役ではありません。

なんでもいいです、ジャンクフードでも充分務まります。

 

食事云々よりも、家族の時間を取りやすくする、長時間労働を撲滅する、ブラック企業を滅ぼす、心の状態を大切にする施策が大事だと思うのですが・・。

 

食よりも、心の問題を問題にしたほうが・・

食育よりも「心を育てる」ほうが大事じゃ・・・。

 

 

私の子どもが、こども園に勤めているのですが、指導要領でも「食育」があるとのことです。

 

年齢別に指導目標が示してあって、担当している2歳児の目標は「楽しく食べる」とのことでした。

 

「何を食べる」じゃなく、「楽しく食べる」、この目標だったら賛成です、あれやこれや食育のことを言いましたが、現場レベルで食育の有意義な取り組みを期待したいです。

 

 

 

写真は茶話会の際、善友からいただいたお菓子です。

f:id:oldmanbuddhist:20170822205824j:plain