ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

自主冥想会

場所を借りて自主冥想会

参加者は1名

 

事前に声はかけないし、入退室は自由です。

 

貸し切り状態、ほぼ3時間、みっちり冥想

 

 

身体は疲れているのですが、不思議とすっきりします。

身体の疲れではなくて、心が汚れているのでしょう。

 

少しでも汚れが落ちると、心がスッキリするのでしょう。

 

ひたすら、妄想や雑念に気づきを入れます。

 

本当は覚るための冥想なのですが、いまだにその副産物に甘んじています。

 

いつも通り下記の本を持参します

やり方に迷ったら必ず開きます

jataka.hatenadiary.jp


 

 

どこでも、いつでも、みっちり冥想

f:id:oldmanbuddhist:20170924141949j:plain

f:id:oldmanbuddhist:20170924142055j:plain