ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

やはり歌と踊りは控えようと思う。

先日、在日スリランカ人の方と、親睦パーティーの打ち合わせ、スリランカの方は歌と踊りが上手で、パーティーともなると、一晩中踊り続けるとのこと。

 

日本ではパーティーというと飲酒がありますが、みなさん、まったく飲みません。

飲酒の代わりが歌や踊りなんでしょうね。

 

このパーティーにも、歌と踊りはセットになっていて、お手伝いに呼ばれていたのですが、いつのまにか、知らないうちに仮装して踊る段取りが組まれてました。

 

 

パーティーにつかうポスターです。

f:id:oldmanbuddhist:20180402210141p:plain

 

 

このポスターを在日スリランカの方にSNSで送ったら、反響があり、参加申し込みの問い合わせがすごかったです。

 

それだけ、皆さん、パーティーの、歌と踊りが楽しみなのですね。

 

ただ、シンガーラ経では、歌や踊りは離れるべきものになっていたので、これは控えようと思う。

 

たまには、仏教徒として自覚しなくては・・・です。

 

パーティーでは、裏方仕事に徹しようと思います。

 

どうなるんでしょう、楽しみです。

 

 

お幸せでありますように。