ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

ジャータカ物語 今日は言葉の日 「むごい言葉は動物たちすらも嫌う」

きょう、5月18日は「言葉の日」だそうです。

私の誕生日でもあります。

 

それにしても「言葉の日」なんて誰が決めたのでしょう。

 

誕生日が言葉の日なので、ふだん使うことばには注意しないとですね。

悪い言葉は使わない、と心がけないとですね。

 

ジャータカ物語

「ナンディ・ヴィサーラという牛の話」

どうぞ、下記をお読みください。

ジャータカ物語 ナンディ・ヴィサーラという牛の話

 

不快な言葉、乱暴な言葉、粗野な言葉、これって暴力並みか、暴力以上、もしくは殺生になることさえあります。

 

人に話すときは十分に注意しないとですね。

 

動物にも優しい言葉をかけます。

 

自分の誕生日が、言葉の日、とは・・・。

 

今まで、このブログで使った言葉に不快で乱暴で粗野なものがないか、ちょっと心配になりました。

 

私にとって「悪い言葉は使わないぞ」と誓う日ですね。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように。