ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

楽しみなウエサック

 

協会はウェーサーカ祭といってるのですが、なんだか言いにくいので、スリランカ風に「ウエサック」といいます。

 

26日、27日、東京で行われます、法友と一緒に行く予定です。

ご無沙汰している方にも会えるかもしれません、楽しみです。

 

お釈迦様の誕生と成道と涅槃、3つ全部をお祝いします。

仏教らしいです、無駄がなく合理的です、3つ、いっぺんにお祝いするのですから、お得感があります。

 

出村様が翻訳されたスリダンマーナンダ長老の法話にウエサックがあります。

下記です。

http://sukhihotu.d.dooo.jp/Dhammananda_wesaka_sai.html

 

 

ウエサックというと、派手なパレードや、あれやこれや飾り立てたり、食べ物、飲み物の楽しみにお金を使う仏教団体もあるみたいです。

 

でも、本当はお釈迦様への敬意を表し、慈悲を実践し、もっともっと仏教の理解を深める、本当は上品なお祭りなのです。

 

この、東京で行われるウエサックは上品なお祭りですので、楽しみです。

 

上記の法話、最後の部分を引用します

 さらにお釈迦様は、「私に敬意を表したいなら、単に花や線香、ろうそくを供えるだけではなく、偽ることなく正直に教えを実践して、精進しなさい」と強調されました。

 これがウェーサーカ祭のお祝いの仕方です。私たちが正しく生きることを決意して、心を育て、慈悲を実践し、人類に平和と幸福をもたらすために、ウェーサーカの満月日をお祝いするのです。

 

 

聖なる三大事の日、ウェーサーカ祭が

すべての生きとし生けるものに

幸福と安穏をもたらしますように

 

 

Sqdhu ! Sqdhu ! Sqdhu !

 

 

 

ウエサックは、偽ることなく正直に教えを実践して、精進することを確認する日です。

 

 ウエサックでお会いしましょう。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように。