ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

食事の冥想に最適なお弁当

すみません、後から気づきました、食べかけでした。

 

新幹線、東京駅の駅弁

 

帰りの新幹線の夕ご飯

 

せっかくですから、食事の冥想

 

30品目、観察と気づきで少しづつ食べます。

 

味がよくわかります。

 

 

 

本当は1時間かけて食べるのですが、未熟者にて、30分でした。

 

心穏やかに食べることができました。

 

普段の私には少ないのかもしれませんが、よく噛んで、時間をかけて食べると満腹感もあり、少量でも満足します。

 

食事の冥想はどこでもできて、心と身体いいです。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように。