ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

これが民意とは思いませんが・・・。

ある議員さんの新潮45に寄稿した記事の件

 

私もちょっとつぶやきました。

 

自民党の中で何もないということは、これは自民党の言質でもあるのですね。

 

LGBTやジェンダーをこういった問題にねつ造して、こういったことにエネルギーを注力するのは、ちょっと引いてしまいます。

 

納税者として、「お金がもったいない」と率直に思います。

 

この議員さんの言質が民意とは思いませんが、こういったなんの役にも立たない言質に税金を使うのはダメです。

 

 

参考までに、ジェンダーの種類の話です

人間の多様性の話です

お互いの多様性を尊重しましょう。

www.ikedahayato.com

 

 

この議員さんは、ひとつの狭い考えに囚われずに、人間の多様性とその尊重について書かれたほうが、狭い国家の話を超えて、人間のためになります。

 

これなら、喜んで税金を払えます。

 

 

生きとし生けるものが幸せでありますように。