ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

本日、一時出家式が行われました。

本日、関西の精舎で一時出家式が行われました。

 

こう、お坊様方が勢ぞろいしますと、なかなか壮観ですね。

 

タイでは成人男性が一時出家する習慣があるそうです。

タイの仏教 - Wikipedia

 

 

 

 テーラワーダ仏教の出家は、お釈迦様の言う通りに行うので、お釈迦様が先生で、自分の心をきれいにするために行うのですね。

 

でも、お坊様の生き方については、お坊様より世間の人々が詳しいみたいです。

 

出家に関して、先生のとても興味深い法話がありました。

 

巻頭法話154より

 形の出家と心の出家 道は世間に合わせることではありません。

 

巻頭法話(154) 形の出家と心の出家

 

 

これを読んで私自身、戒律に???な、お坊様のことを悪く言ったり、生意気で品のない在家だと、深く反省。

 

 

でも、この一時出家は、冥想合宿よりも、もっともっと踏み込んだ仏教の体験ができるような気がします。

 

有意義な心の出家になりますように。