ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

離酒キャンペーン

ツイッターでお酒に関する記事を読んで、いつのまにか「離酒キャンペーン」状態になっていました。

 

ツイッターでも、いろいろな文章に出会えます。

 

断酒男爵さんから引用します。

 

問題集の写真がでていますが、正解は3番と4番だと思います。

間違っていたらご指摘ください。

 

アルコールは薬物ですね。

 

依存性の薬物は、医師が処方する医療用途を除いて、それ以外、自分の判断で付き合うなんて、不可能だと思いますよ。

 

文化風習で、害のあるものに知らず知らずに接している。

お酒もそのひとつです。

 

お酒をやめるのに「断酒」という単語がありますが、私の場合は断酒というより「離酒」ですね。

 

離酒で、いろいろと離れていったものもありますが、結果的に儲けることができました。

人生、利益を出して儲けることも大事です。

お金もそうだけど、いろいろな意味で。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように。