ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

お坊様の脱出のお手伝い

法友と山奥にあるスリランカのお寺にお参り。

 

お寺の前の景色。

やばい、もうすぐ雪が降ります、雪が迫ってます。

f:id:oldmanbuddhist:20181123201357j:plain

 

 

お寺の裏の景色

めちゃくちゃさみしいです。

f:id:oldmanbuddhist:20181123201608j:plain

 

 

中にいるお釈迦様です、お花を持ってきました。

f:id:oldmanbuddhist:20181123202052j:plain

 

 

法友とプージャ

f:id:oldmanbuddhist:20181123204323j:plain

 

 

プージャのあと、私はいつもお釈迦様のお供えを食べます。

スリランカの人はお供えを食べないのです。

f:id:oldmanbuddhist:20181123204637j:plain

 

 

お坊様はここの寺に一人で2か月ほど住んでいますが、ちょっと体調が悪く、母国に戻りたいとのこと。

 

お坊様なので、怖くはないのですが、お化けが出るとのことです。

お化け寺ですね。

 

 

体調が悪いので、私のクルマに乗せて、お寺を出ることにしました。

スリランカの法友が早めに帰国できる手続きをしてくれるとのこと。

 

 

お化け寺からお坊様を脱出させました。

 

生きているといろいろなことがあります、人生は楽しいです。