ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

シグマの話 (仏教の話はありません)

写真の話です。

 

早速、シグマのカメラを買いました。

www.sigma-global.com

 

ああ、楽しい、楽しい、カメラを袈裟懸けして、家族写真。

 

 

あまり知られていない、光学機器メーカーとしては小さなメーカーです。

 

で、そこにWEB上の広報誌があり、たまに読んでます。

ザインといいます、すごくかっこいいです。

www.sigma-sein.com

 

 

で、そこに社長のエッセイがありました。

 

www.sigma-sein.com

 

ドイツで行われる世界最大の映像関連の展示会「フォトキナ」に、シグマは1972年から参加していたのですね。

 

写真は、いまの山木和人社長のお父様、山木道広氏です。

 

社長の文章、なんだかジーンときます。

 

初回の参加で、たった3人で、小さなブースを出し、期間中は、会社や製品の宣伝、商談に明け暮れた、とのことです。

 

初回参加は会社の規模からすると、不相応だったのかもしれませんが、フォトキナに見合う会社になろう!と、にじむような努力を積み重ねて、現在まで継続参加しています、いまでは、世界的に知名度があり、大きなブースを持つようになりました。

 

 

 

もともとシグマは、サプライヤーの要望とかもあり、それを助けるために作った会社でもあるのですね、それが全ての理由ではないと思いますが、それにしても、会社が出来る理由なんて、思いもよらないことがあると思います。

www.sigma-sein.com

 

 

 

 

創業期のシグマです、まだ会津工場も三角屋根の長屋みたいな建物です。

 

長靴をはいて山木道広社長の出勤です。

なんか、いいなあ。

www.sigma-sein.com

 

 

 

私のシグマ好きは、息子の山木和人社長の上手な宣伝に乗せられているのかもしれませんが、社長自身、写真がお好きなようなので、自分なりに納得して製品を使うことができます。

 

真ん中が山木社長です。

www.sigma-sein.com

 

 

さてと、休日は何か撮りにいこうかな。