ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

珍しく40分も長電話

ラインというアプリを入れるとお金を気にせず長電話ができます。

 

長電話、ぜんぜんしません。

 

たまに、実家の親との電話も30秒で終わります。

 

母親が耳がとおいので

 

「ふんふん、みんな元気なのね、なら、よかった、さようなら、げんきでね」

「ガチャリ」です。

 

仕事でも、あまり長電話しません、でもたまに話好きの取引先だと、話が面白すぎて、まいってしまうことがあります。

 

どちらかというと聞くほうですね。

 

 

で、久しぶりに法友から電話がありました。

 

 

家族の悩みとか、人間関係とか、いろいろですね。

 

で、子育てがちょっと一段落しそうなので、一人でインド旅行をするとのことでした。

八大聖地を回るとのこと。

 

40代 スリランカ女性です。

 

ガイドもつけずに、女性の一人旅は危ないんじゃないの?

 

 

 

理由は

家族のことが一段落した。

 

前々から行きたかった。

 

南部にヒンドゥーでしょうか?行きたいお寺があるとのこと。

 

自分を試してみたい、自分の人生だから、何があっても(たとえ死んでも)受け入れることができる。

 

うーん、気合入ってますね。

 

人が行くのを見ると、こっちも行きたくなります。

 

有意義な旅行になりますように。