ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

今年のウエサック

今年の協会のウエサックは5月12日

 

 

楽しみですね。

 

ウエサックは、お釈迦様の誕生、悟り、入滅(お亡くなり)、この3つをお祝いする行事です。

 

以前も、これは合理的と述べていました。

www.jataka.info

 

 

日本のお寺は、この3つをなぜか別々に祝うのですよ。

 

一緒にすればいいのに、と毎年思います。

 

 

今年のウエサックは、新発田のお寺で行うものと、東京で行われるものに参加してきます、二つ行ってきます。

 

ウエサックが終わるとカティナです、さて、今年は雨安居に入るお坊様はいらっしゃるのかな?

 

新発田のお寺では、雨安居が成立が、んんんん? でも、強引にカティナをする雰囲気があります。

 

正式にはカティナとは言わないのでしょう、カティナに似せた行事ということです。

 

カティナでも、カティナに似た行事でも、どちらでもいいです、とくにこだわりはありません。

 

ただ、あまりにも在家の負担になるようでしたら、ウエサックだけでいいのではないでしょうか?

 

カティナが目的の雨安居はおかしいですし、お寺はそのためにあるのではありません。

 

お坊様、在家も負担少なく、シンプルライフでバーワナーに励む環境のほうが大事だと思いました。

 

それにしても、法友と行くウエサックは楽しみです。

 

 

生きとし生けるものが幸せでありますように。