ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

人生は美しく清らかに 潔癖VS清浄

「人生は美しく清らかに  潔癖VS清浄」

 

本を買って読みました。 

 

 

人生は美しく清らかに―潔癖VS清浄 (サンガ選書)

人生は美しく清らかに―潔癖VS清浄 (サンガ選書)

 

 

 

 

潔癖症って増えているのでしょうか?

 

潔癖症の方に会ったことないですが、大変そうですね。

 

ja.wikipedia.org

 

 

不潔や不正を嫌う とあります。

 

でも、潔癖症というと、不潔を嫌う、というニュアンスでほとんどが使われるのではないでしょうか。

 

 

身の回りとか、自分の体のことが気になるのですね、気になるのは別に構いませんが、これを人に押し付けるようだったら問題です。

 

自分の通りにしろ! とか、あいつは不潔だ! とか。

 

迷惑になります。

 

こういう余計なお世話が始まったら、ヤバイです。

 

心が汚れ始めてるということです。

 

心の汚れのほうが、問題は深刻だと思います。

 

でも、残念ながら、目に見える汚れに、異常なくらい敏感に気づいても、心の汚れには気づかないんですよ。

 

 

本書では、心の汚れに対して、徹底的にアプローチします。

 

仏教は「潔癖症」に関して、問題にさえしていない、ということもわかります。

 

 

引用します

心のクリーン度のチェック診断があります、当てはまる数が多いほど、心が汚れています。

 

自分をダメにする仲間を好み、自分を指導してくれる相手を避ける人

 

悪いことをすると刺激的でやめられない人

 

人をだまして成功したり、バレないような嘘をつけた時、自分は賢いと思う人

 

人のきれいな心、人情を表現した映画、小説などはつまらないと思う人

 

みなの前に出ていかないと落ち着かない、出しゃばりな人

 

人の欠点、失敗を聞くと楽しくなってしまう人

 

人が褒められていたり、人が成功した話を聞くと落ち込む。あるいは腹が立ち、攻撃したくなる人

 

優しい人は馬鹿だと思う人

 

自分と似ていない人は変人だと思う人

 

10

自分の意見を直されたり、批判されたりすると気分が悪くなる人。あるいは、腹を立てたり落ち込んだりする人

 

11

隠し事が多い人

 

12

利益がなければ動かない人

 

13

人のことを信頼できない人

 

14

飽きっぽい人

 

15

難しいことに挑戦したり、自分を試すことが嫌いな人

 

16

みんながやっていることをマネすれば安全だと考える人

 

17

言われればやるが言われたこと以外は何もやらない人

 

18

責任を持ちたくない人

 

19

このチェック表の結果を見せて、褒めてもらおうとする人

 

 

 

 

具体的には言えませんが、私にも当てはまるところがありました、まだまだ心が汚れています。

 

 

自分の机の上の整理整頓は苦手ですが、心をきれいにすれば、自然と整理整頓がなされると思います。

 

 

自分の心のありように気づいて、これに関しては、いつも最優先にしたいです。

 

 

生きとし生けるものが幸せでありますように。