ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

原子力発電所の話(1)

地元に原発があるというのに、いままで無頓着でした。

 

反対か、賛成かも決めてませんでした。

 

なんとなく反対・・・。

理由が無いのに、何となく反対・・・

子どもじゃあるまいし。

 

なんとなく、ではダメですね、この際、きちんと勉強しましよう。

 

で、柏崎刈羽原子力発電所に行きました。

 

行くまで、海沿いの道を走ったのですが、ここは景色も良く気持ちがいいところなんですよ。

 

日本海夕日ライン、と呼ばれるところです。

ja.wikipedia.org

 

村上市から糸魚川市までの海沿いの道ですね。

 

その中でも、長岡市~柏崎市の区間かな

寺泊の海産物を売っている店とか、良寛様関係とか、地味ですけど、ボーっとしたく、何もしたくない方にお勧めです。

 

で、この道を柏崎方面に走ると、途中、大きく迂回させられます。

ここ

柏崎刈羽原発で海沿いの道は終了します。

www.google.com

 

 

セキュリティーが厳重です、軍事施設かと思いますが、違います・・。

 

 

 

で、いままでこの原発について何も知らなかったことを自覚し、中に入ってみることにしました。

 

社会見学です、原発に関してはいろいろな考えの方がいるかもしれませんが、公共のマナーを守り、礼儀正しく勉強しましょう。

 

5月の連休でしたが空いてました。

ここで作られる電気は新潟では使われません、関東方面の方、ぜひ来てください。

 

さて、次に続きます。