ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

浄聖院さまの寺報「こころみ第16号」

 

 

生きものは基本かわいいです。

 

必死で生きてます。

 

 

以前、先生が、ペットとは仲良くするくせに、人間とは仲良くしない。

人間同士、仲が悪い。

ペットと仲良くするくらいなら、人間と仲良くなったらどうですか?

 

ここ最近、ペットブームの広まりがすごいです。

でも、不思議なもので、ペットはかわいがるのに、人間には冷たいんですよ。

 

いい大人が虫を異様に怖がるのも、変な感じです。

虫にしてみたらいい迷惑です。

 

先生の言う通り、人間は下手するとゴキブリ以下なので、人間より上等なゴキブリを殺生する理由はないと思います。

 

 

最後にこの言葉が生きますねえ。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように。