ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

「昨日の失敗をどうするか」 ブッダの教え一日一話

引用

昨日の失敗は、どうなるものでもありません

 

そのときは、失敗しますけど、ずーっと失敗なわけはなく、その瞬間が失敗したということです。

 

失敗を悔いても、もう起こってしまったことなので、ただ、心の中でその失敗をずっと引きずっていると、ご心配なく、次の瞬間も失敗します、ということです。

 

よく言う、「切り替え」というのでしょうか。

 

「いま・ここ」に気づくと、昨日の失敗が入り込む余地はないと思います。

自分の心が無理やり昨日の失敗の境地にさまようことはできますが・・。

 

心が勝手にやっていることです。

いらんことですね。

 

「いま・ここ」に気づいて、しっかりと、ということで。

 

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)