ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

この瞬間は一回きり   『ブッダの教え一日一話』

引用

怒ったり嫌な気分になったり、落ちこんだりするのは、無常に逆らっているからです。

 

「いま、ここ、気づき」があると、失敗しても、ずーっと失敗してるわけでなく、次、次、次、次が来るわけで、次、次、次をやっていくしかないわけですね。

 

次、次、次来るのに、この「次」ってやつはイヤだなあ、と思ったところで、アニッチャでは、法則的に成り立たない、ということでしょうね。

 

次が来たら、これをうまくやってみる、うまくできたら、次の結果はいいかもしれない、ということです。

 

うまくやろうと思ったら、いつもまでもウダウダしない、ということですね。

 

自分のウダウダに気づくよう努力します。

 

 

 

話が変わりますが、年末年始の予定を作りました。

うむ、豪華ゲストが嬉しいです。

 

blog.livedoor.jp

 

浄聖院さま、ゲストのご招待、スケジュールの調整、場所の提供等、いつもいつもありがとうございます。

 

いつも楽させてもらってます、すみません。

 

楽しみです。