ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

戒を守ることで心は成長していく 『ブッダの教え一日一話』

下記の本を一日一話読んでいます。

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

 

 

 

今日は12月13日金曜日

 

今日のの法話は

「戒を守ることで心は成長してく」

です。

 

引用します。

「戒律」とは「道徳的に生きる」ということです。

 

戒というと、パッと思い浮かぶのは「パンチャ・シーラ、五戒」になります。

2年ほど前にも書いてましたね。

www.jataka.info

 

 

2年前と考えはまるで変っていないです。

 

 

 

自分にとっての効用は。

 

自分の身を守る助けになる。

 

落ち着いた生活を送る助けになる。

 

バーワナーの助けになる。

 

 

 

 

で、私にとって気になるところは、「口」に関する戒です。

 

妄語

うそをつく。

 

綺語

中身のないことを話す。

 

悪口(あっく)

乱暴な言葉をつかう。

 

両舌

他人を仲たがいさせる

 

 

加齢していくおじさんの自覚症状は。

綺語と悪口です。

 

たまに「ちょっとラフな言葉遣いだったな」とか、「おしゃべりが過ぎた」と思うことがあります。

 

戒をパーフェクトに守ることは、まだまだみたいです。

 

でも、戒を知ったおかげで、いまのところ大きく踏み外していないなあ、と実感しています。

 

 

 

 

下記で五戒を読むことができます。

j-theravada.net