ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

瞑想で破れる「私は正しい」  『ブッダの教え一日一話』

引用

「私は正しい」という心は、無意識的にあります。

 

 

下記で先生は「自分が正しい」について徹底的に述べてます。

厳しく、徹底して述べてます。

j-theravada.net

 

「自分が正しい」に燃料をくべていくのは自我でしょう。

いずれ他人の過ちばかり目が行くようになるでしょう。

自分が正しい、相手は間違っている。

他人を批判する資格があるの?

あると思ってるらしい。

 

行きつく先、頭の中は餓鬼道そのもの。

 

 

「私が正しい」を破る道は、人格向上の道でもあります。

 

リンクより引用します

 人格を向上するために、精神的な落ち着きと慈しみに溢れたこころが必要です。他人の過ちを言いふらす人にはそれがないのです。自爆道を歩むその人には、悟りの扉が閉ざされています。

 

 

いつもヤバイヤバイ、自分の自己観察に努めます。