ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

浄聖院さまの寺報「こころみ 第21号」

おおー、今回は懺悔についてですね。

 

曹洞宗に「懺悔文」があったのですね、知りませんでした。

 

 

私の生まれ育った家では、神社にお参りする習慣がありませんでした。

初詣も無いです、これって習慣なんですよね。

 

習慣って頑固です。

 

1年単位の懺悔より、毎日、毎瞬間、の懺悔や気づきのほうが、はるかに有意義です、自分の心にもいいです。

 

どうせなら、善い習慣を身に着けましょ、です。