ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

幸福になる道も幸福 『ブッダの教え一日一話』

私見です

ふだんの自分に悩んでいたら

 

「幸福になる道はいろいろあるみたいだから、いろいろ試してごらんなさい」って言葉もあるかもしれない。

 

例えば、書店に行くと、いろいろなハウツー本があって、いろいろな生き方を提案してます、だからいろいろ試すことは可能でしょう。

 

私もその一人でした。

 

でも、仏教は「いろいろ試してごらんなさい」とは言いません。

 

「仏教にはこういうのがあります、試してみたらどうですか?」という話です。

 

で、実際、やってみたら悪くないです、今でも続いています。

 

 

下記リンク

正しく生きる道は幸福を目指す道ですね。

j-theravada.net

 

上記リンクでは「八正道」を説いてます。

シンプルに「八正道」をやってみたらどうですか、という話です。

 

 

テキスト引用

幸福になる道ならば、その道を歩むこと自体が幸福でなくてはなりません

 

 

幸福を目指すつもりで、いますごくしんどくて苦しかったら、たぶん間違っているのでしょう。

 

目的も善し、その過程も善し。

自分自身をチェックです。

 

 

テキストです。

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)