ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

争いの渦に飛び込まない  『ブッダの教え一日一話』

さきほどテキストをさーっと見たのですが。

 

これテキスト

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

 

 

で、本日から2月になりました。

 

2月はぜんぶ「怒り」についてです。

「怒り月間」です。

 

2月は、貪瞋痴の「瞋」についての法話になります。

 

それだけ「瞋」については、われわれの日常生活にあふれていて、ネタは尽きることがないのでしょう。

 

テキスト引用

何を言われても、何をされても、自分の心に怒りの火を点けないことです。

人に罵られたら「ああ、この人は怒っている」。「ぶんなぐるぞ」と言われたら、「この人は毒に感染しているのだ、伝染らないようにしよう」 そう思えばいいのです。

 

そうすれば、争うことなく、それでおしまい。

 

 

現在、新型コロナウイルスの広がりがニュースになっています。

ウイルスの感染は、広がってしまったら自分で防ぐのは困難ですが、怒りの伝染は自分の心を観察すれば、気づくことができるので、防ぐことができそうです。