ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

へこむのは危険な怒り 『ブッダの教え一日一話』

短いので全文引用

他人に怒られると、へこんでしまうことがあります。えんえんと悩んで、暗くなったり身動きができなくなったりします。

自分は被害者で怒ってないつもりでも、じつはそうとう怒っているのです。

へこむことも、攻撃的に立ち向かう怒りと同じように、とても危険な怒りなのです。

 

 

私見で恐縮です。

 

怒りを投げかけた相手に攻撃的に立ち向かうのと、へこんでしまう、両者は同じだということです。

 

 

 

両者の共通点

 

投げかけられた怒りに反応していること。

 

自我が暴れまわっているのでしょうね。

 

 

 

話は変わりますが、昨日、ダンマサークルがありました。

法友と一緒に深く勉強するのは楽しいです。

blog.livedoor.jp

 

おもに「自我の錯覚」や、「慈悲喜捨」や、「ネットワーク」や、やや上級編の内容でしたが興味深く学べました。

 

気になったキーワード「理解、理性、智慧」

これが「怒り」に対するカギになると思います。

自己燃焼、延焼を防ぐカギです。

 

 

内容が深いテキスト

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)