ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

炎を消すために燃料を与えてしまう  『ブッダの教え一日一話』

2月は「怒り月間」なのですが、怒りだけではなく、心の中で燃えてる炎は「貪瞋痴」のことを言います。

 

テキストより引用

欲(貪)を満たすと、欲の炎は消えると思っていますが、じつは欲の炎にさらに燃料をあげることになるのです。

怒り(瞋)に対して怒り返せば、怒りの炎にさらに燃料をあげることになります。

無痴(痴)に対して、なおさら妄想すれば、無痴の炎にさらに燃料をあげていることになります。

 

 

 

さてと、下記リンクで、貪瞋痴を徹底的に学びましょ。

不貪、不瞋、不痴を目指しましょ。

慈悲の大切さを学びましょ。

 

その1~その4までみっちり学ぶことができます。

自分の貪瞋痴に向き合ういいチャンスですね。

www.dananet.jp

 

 

 

ひたすら勉強させるテキストです

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)