ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

浄聖院様の寺報「こころみ 第23号」

f:id:oldmanbuddhist:20200314075320j:plain

f:id:oldmanbuddhist:20200314075346j:plain

 

 

そうですね、飲酒は放逸を誘発してしまいますね。

今やるべきことが、わからなくなりますね。

 

アルコールの摂取がもたらすものは、仏教実践の障害になります。

いらないですね。

 

 

一時停止の話、面白いです。

 

妄想に心や頭の中を覆われてしまい、我を忘れる、という状態になったとき、強制的に一時停止したら効きそうです。

 

一時停止しまくって、妄想を切断しまくると、もうそれは「妄想」ではなくなるのかもしれません。

 

いいことを聞きました。