ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

離欲にチャレンジ  『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用

ほんとうに充実するためには、ものはいらないのです。足りないから満たそうとするのではなく、ものがいらないということで、心を満たす道があるのです。

 

 

私見で恐縮

 

自分の生活をふりかえると、けっこうモノに依存してますね、まず「お金」というものに依存というか奴隷だし。

 

スマホもなければ困るかもしれないし。

 

地方都市なのでクルマも、いまのことろ必要だし。

 

先生の教えが書いてある本は手放したくないし。

 

もしかしたら「仏教」に依存しているのかもしれないし。

 

 

下記にいい法話がありました。

www.dananet.jp

 

引用

なにに依存するかが問題なのではありません。依存すること自体がよくないのです。

 

 

引用、パマーダに意味ですね

反対に「パマーダ」とは、「放逸に耽ること」「溺れること」「過度に依存すること」を意味します。「心が酔っていて、自分がなにをしているのかわからない状態」をいいます。

パマーダは重要な言葉です。 

 

依存するモノや事象が問題なのではなく、依存自体によって、いま自分が何をなすべきかわからなくなっている状態を言うんでしょうね。

 

これはヤバイです。

 

ヤバイ自分に気づく。

 

ヤバイ自分に気づくための本です。