ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

勉強だけでは頭がわるくなる 『ブッダの教え一日一話』

ここはガツンとポーティラ長老の話がいいですね。

j-theravada.net

 

 

仏教ではシャバの知識はへたすると苦の原因になるといってますし、ポーティラ長老の仏教の知識も、知識があったところで????です。

 

上記リンクより引用です

お釈迦様が、このように説かれます。実践によって智慧が生じるのです。実践しない人は智慧の道から堕落するのです。知識のみの道と、実践を備えた道という、二つを区別しましょう。知識のみの道は、破壊の道である。実践を備えた道は、智慧を完成する道である。仏弟子たちは、智慧を完成する道を選ぶべきなのです。

 

仏教徒にとって大事なのは実践ですね。

 

テキストより引用

雑然と詰め込まれた知識は実際の役には立たず、しかもよけいな知識によって、明晰にみることができなくなるのです。

 

 

人格向上につながらない知識は捨てましょう、というか、私自身、歳をとると記憶力が落ちて余計な知識が入りません、よく出来ていると思います。

 

人格向上につながる実践しましょう、です。