ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

幸福は安全な生き方 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用

このように充実感のある人は、まわりにも幸福な影響を与えて、安全に生きていられるのです。

喜びと充実感を感じることが、社会の安全につながるのです。

 

 

充実感、喜び、慈しみ、人格向上。

下記の法話に詳しいです。

j-theravada.net

 

ポイントですね

今回のポイント

  • 心の成長に喜びが必要です
  • 喜びはやすやすと生まれません
  • 五欲に依存することで楽しみも苦しみも生まれます
  • 五欲依存の楽しみは生き延びるための刺激だけです
  • 煩悩は心の成長を妨げます
  • 煩悩の解毒剤になる課題を選んで喜びを作ります

 

 

仏教徒なら、どうせやるなら人格向上のために、充実感、喜び、慈しみ、すべてセットということで。