ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

社会に貢献できるかどうか 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用

仕事をするうえで大切なことは、「儲かるかどうか」ではなく、「社会に貢献できるかどうか」を考えて行動することです。

 

私見です。

 

ただ、日々の仕事で「社会に貢献できているか否か」は考えたことなかったので、自分の仕事や日々の行動を見直すいい機会かもしれません。

 

ですから、一番身近なところで、新型コロナ関連ということで。

 

 

2020年4月15日(水)現在

新型コロナウイルスの感染が増えており

 

検査人数 82320人

感染者数 8418人

死亡者数 158人

 

少しづつですが毎日増えてきています。

 

個人としてできることは

下記の7つのポイントかな

この7つは実行したいです。


コロナウイルスウイルスの拡散を防ぐ7つのポイント

 

1.こまめに手を洗いましょう

 

2.目や口、鼻をさわらないようにしましょう。

 

3.咳が出る時は、上着の内側や袖、ティッシュで口を覆いましょう。

 

4.混雑した場所を避けましょう。

 

5.体調が悪いときは、微熱や少しの咳でも家にいるようにしましょう。

 

6.発熱や咳、息苦しいときは、早めに医療機関にかかりましょう、ただし、最初は電話で症状をお伝えください。

 

7.WHOの最新情報を常に確認してください。

 

 

一番肝心なことが簡潔に示されています。

自分への感染を防ぐことも大事ですが、知らないうちに自分が伝染すほうになる可能性も十分あります、5番と6番でその心得も簡潔に示しています。

 

さて、収束するまで、この7つを守ることが、個人ができる社会の貢献になると思います。

 

 

今の状況にも役立つテキストです。