ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

なぜ殺してはならないか 『ブッダの教え一日一話』

引用

いかなる理由であろうとも、他の権利を奪うことはいけないことです。ましてや他のいのちを奪ってはなりません。

 

 

 

「殺してはいけない」と当たり前のことのように思えますが、なぜ殺してはいけないのか、きちんと答えるこができますか?

 

「殺してはいけない」と言いつつも、世界のどこかで、紛争や戦争で殺し合いしてます、また、なにかしらの殺人事件も起きてます。

 

また、人類の歴史は殺戮の歴史でもあります。

 

 

頭でわかっていてもやってしまう、人間の究極的な無知を徹底的に説く法話2つ

j-theravada.net

j-theravada.net

 

 

テキスト引用

「殺されたくない」「いじめられたくない」「けなされたくない」のであれば、他に対して、そのようなことはしないことです。

 

以上に尽きます。