ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

自分でまずやってみてから 『ブッダの教え一日一話』

引用

前略

そうではありません、まず自分でやってみてから言えばよいのです。

自分自身が行ったことを他人に伝える場合には、とても説得力があります。

 

私見です。

 

テキストの法話では、日常生活の話なのでしょうか、家庭とか仕事とか。

 

私は仏教がいいですね。

 

まずは、黙って、まずは実践ですね。

やってみてよかったら、他人に「こうでしたよ」とか伝えてもいいし。

 

まあ、選ぶ選ばないは、その方の自由なので。

 

結局のところ、実践につながる話です。

 

 

実践をうながすテキストです。