ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

どう話せばいいのか 『ブッダの教え一日一話』

全文引用

自分の利益のみで話すと、ケンカになります。

自分の利益も他人の利益も、ともに実るように考えて話すならば理想的です。

「私もあなたも得する方法は何だろうか」というのが正しい話し方なのです。

 

私見です。

利益のみで話すのは、「欲」ですね。

貪瞋痴から離れて理性で話しましょう、ということです。

 

 

とても良い本がありました。

施本だったのですが、キンドルで読めます。

 おおー 99円ですぐ読めます。

 

概要と目次です。

3年前に書いていたのですね。

www.jataka.info

 

 

 

下記法話も言葉について

悪い言葉は、核燃料、核廃棄物、かなりタチの悪いものだと思います。

「こわれた鐘」の例えが出てきます。

j-theravada.net

 

 

 

つまづいても、つまづいても、理性で言葉はつかいましょ。です。