ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

悪いことは、小さなことでも悪い 『ブッダの教え一日一話』

テキスト引用

「悪いことは、どんな小さなことでもしてはいけない」と心に決めましょう。

中略

小さな嘘をつく人は、やがていつも平気で嘘をつくようになってしまうのです。

恐ろしいことは、それが心のクセになってしまうことです。クセになったら、もとに戻すのは大変です。

 

 

私見です。

 

法話では「嘘」なのですけど

 

「殺生」も悪いことですよね。

 

以前、殺生について書いたものがありました。

www.jataka.info

 

殺生は、いろんなケースがあるかもしれませんが、すべて例外なくNGです。

 

 

テキストの法話では、文章はやさしくて緩いように見えますけど、「嘘」に関しても、自分のやった結果は、すべて自分が受けることになります。

 

これに例外はありません。

 

個人的には、「悪い」結果を受けるのはイヤなので、考えや行動に注意して過ごさなければいけないですけど、未だに何かしら、自覚もなく悪いことをしているかもしれません。

 

自分の行動の結果は自分が受けます。

 

緩いようでかなり厳しい本です。