ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

『浄聖院だより 第27号 こころみ』

f:id:oldmanbuddhist:20200723071232j:plain

f:id:oldmanbuddhist:20200723071301j:plain

 

 

私なんて、今日食べたものまで思い出せないことありますよ。

考えごとしながら食事をしていたのでしょうね。

今を生きてませんね。

 

 

 

そうそう、今やるべきことって、必ず「オチ」があるんですよね。

 

妄想が入っちゃうと「オチないことに」なってしまい、堂々巡りです。

 

堂々巡りになっていたら「ヤバイ」ということで。

 

 

 

それにしても、浄聖院さま、イラスト、うますぎです。