ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

『浄聖院だより こころみ 第28号』

f:id:oldmanbuddhist:20200830080712j:plain

f:id:oldmanbuddhist:20200830080736j:plain

 

 

ちなみに浄聖院様では、猫が来ますけど、ヤギは飼ってないです。

で、ご住職様は、うさぎが大好きです。

うさぎのイラストもあったような・・・・・。

 

それにしても大きなヤギです、ん、子ヤギですね、これは。

 

 

そうそう、仏教では意味のない苦行はNGです。

 

苦行をやることで幸福になるんでしたら、やるべきです、でもロクなことがない、とお釈迦様もおしゃっているので、やはり意味がないのでしょう。

 

すみませんが、個人的に苦行はイヤなので、もともとNGなのですが・・。

 

で、仏教では、本を読んで勉強したり、瞑想したり、いろいろな修行の実践がありますけど、なにげない日常生活も修行実践の場になりますね。

 

日常生活で、心の中が貪瞋痴に染まっていて行動するなら、実践修行失敗です。

 

シャバの生活で貪瞋痴から離れることは、かなり高度な修行になるかもしれません、下手な苦行より日常生活です。