ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

失敗も成功も、小さな単位 『ブッダの教え一日一話』

引用

人は瞬間の小さな行為も大事にせず、無視してしまいます。それが大失敗のもとになるのです。

 

私見です

 

失敗も成功も小さな物事の積み重ねなので

 

小さな小さな善い物事を途切れることなく、継続して積み重ねていけば、その結果は良さそうな気がします。

 

その逆で、小さな悪行為、小さな悪い物事も積み重ねていくと・・・・。

その結果は悪そうです。

 

いつのまにか「にっちもさっちもいかんくなった」になっているとか。

 

人間の習性からすると、小さな貪瞋痴をあっというまに積み重ねてしまうので、失敗のほうが多いのではないでしょうか。

 

私もそうです。

 

失敗多い人生なので、成功というとピンときません。

 

善いことまで気が回らないので、だから、せめて、なるべく悪いことはしないように、悪いことに気づくことが大事なような気がします。

 

 

「どんな小さなことでも悪いことはしない」

大成功はしないかもしれませんけど、大失敗は避けれそうな気がします。

 

 

 

あなたは好んで悪いことをするのですから、それに気づいてみたらどうですか?と教えてくれる本です。