ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

『浄聖院だより こころみ 第30号』

f:id:oldmanbuddhist:20201004191702j:plain

f:id:oldmanbuddhist:20201004191740j:plain

 

 

そうそう、仲のいい人だと気楽だけど、仲の悪い人だとなんだか気分も乗ってこない。

 

仲がいいとか、悪いとか、自分が勝手に自作自演してるんでしょうけど、自分のことは棚にあげて人のせいにするんですよね。

 

まずは、自分の心に気づくことからなんでしょうね。

 

 

ん、イラストの花は「ホトトギス」ですか?

家内は10月の茶花だと言ってました。