ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

番外編 雪の話

このブログ、いつも朝に書いてるんですけど、ここ最近の朝は駐車場の雪かきしてました、雪かき優先です。

 

 

今朝の私の実家のあたり

 国道8号線が圧雪になってます。

実家は幸いにしてスーパーが近くにあるので、じいちゃん、ばあちゃんはとりあず大丈夫です。

f:id:oldmanbuddhist:20210111065107p:plain



 

で、上越市の浄聖院様のあたり

雪の地下寺院になってしまった、とのこと。

雪の階段を下りてお寺の玄関がある状態なのでしょう

お見舞い申し上げます。

 

吹雪いてますね、よく見えないです。

f:id:oldmanbuddhist:20210111065629p:plain

 

私の住んでるところ

まあまあです。

f:id:oldmanbuddhist:20210111070036p:plain

 

 

 

あと、どうでもいい話ですけど、仕事柄、クルマの運転をします。

若い頃、雪で事故ってクルマを1台ダメにしてます。

 

最近のクルマは良くなっていて、外気温がわかったり、トラクションコントロールがあり、多少の悪条件でもなんとかなりますね。

 

でも雪道の運転は謙虚な気持ちで「走らせていただきます」が大事かな、と思います。

 

 

 

 

 

夏は暑いし、冬は雪が降るかもしれないし、住んでいる環境はいつも同じとは限りません、とっとと状況に合わせて行動ですね。

 

こう、あっさりと切り替えできるのも、仏教を学んだおかげだと思ってます。

 

仏教は生活の役に立ちます。