ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

52 肉体は地球からのレンタル 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用

肉体は、個人のものでなく、地球のものです。私たちは肉体に限らず、地球からすべてを借りています。いわば、すべて「レンタル」です。

後略

 

 

バリバリの私見です。

 

前もレンタルについて書いてました。

www.jataka.info

 

齢をとるにつれて、いろいろなものは離れていきますし、最後の最後は自分の体とサヨナラです。

 

 

離れるとはわかっていても、健康、身体関連の情報や商品って尽きることはありませんね。

 

ちょっと儲けようと思ったら健康関連の商売をすればいいかもしれません。

老い、病い、はネタ切れすることのないテーマですから。

 

ただ、商売をする人は、お金儲けが目当てなので、販売先の方々の健康や幸せには興味はないです、売れたらラッキーです。

 

その関連で、NMN関連の情報を見てたら、下記の本に行き当たりました。

 買うつもりはないけど。

 

 

うむ、老いは病いってのは当たってるかもしれません。

仏教は空腹も病いですから。

 

でも「老いない」はありえないです。

老いて死にます。

せめて「老いるけどすぐには老いない」と書けば正確だと思うのですが・・・。

 

経典のよると、大昔、人間の寿命はかなり長かったらしいですけど、貪瞋痴にやられたせいで、生きても100年そこそこになりました。

 

 

 

まあ、大昔も寿命が長かったのでしょうけど、でも、死にます。

老いない、はありえない、ということで、それを前提で生活すれば気楽です。

 

 

 

まあ、それでも、健康や長寿関連の本やサプリが満ちてますけど、それで無事に長生きできたら・・・。

 

わたしだったら「かわいいおじいちゃん」になりたいです。

それが目的だったら、それはそれでいいです。

 

 

 

本書の「自我の項」の自分なりの結論は「かわいいおじいちゃん」になりました。

 

一瞬で心を磨くブッダの教え

一瞬で心を磨くブッダの教え